お昼前に目白駅をスタート

たまに知り合いから「山手線の散歩、まだ途中だね」と言われることがある。そうなのだ、大人の事情でちょっと中断していたのだが、再開できることとなった。実際、この記事をきっかけに山手線ぞいを歩いているという方からメールをいただいたりする。ありがたいことだ。せめて外回りだけでもコンプリートしておこう。というわけで、今回は目白駅をスタートし、池袋駅を右に見ながら、大塚駅まで歩いた。
ホームは駅舎の下にある。

山手線の線路を跨ぐように駅舎がある目白駅

目白橋という山手線を跨(また)ぐ橋がある。目白駅の駅前から池袋方面を見たのが下の写真。逆に上の写真は下の写真で「めじろばし」と書かれているあたりから駅舎を撮ったものとなる。
山手線と共にこの白い塔を目印に歩きたい

白い塔が池袋のある場所だ

白い塔のある場所は池袋だ。今回は山手線と共にこの白い塔にも注目して歩いてみたい。この画像、左側にある車一台がやっと通れる道を行くことにする。