UULAは動画サービスながら“音楽”に注力

「UULA」は、ソフトバンクモバイルのスマートフォンに向けて提供されている、月額490円で約6万コンテンツが視聴可能な、定額動画配信サービスです。ソフトバンクとエイベックス・エンタテインメント(以下エイベックス)が設立した合弁会社“UULA”が、2013年2月14日からサービスを提供しています。
UULA

「UULA」はソフトバンクとエイベックスのタッグで提供される定額動画配信サービスだ

スマートフォン向けに定額で動画を配信するサービスは、やはりエイベックスがNTTドコモと合弁会社を設立して提供している「dビデオ」や、KDDIが提供する「ビデオパス」などが既に存在します。UULAはこうしたサービスのソフトバンクモバイル版という位置付けに見えますが、その内容は少々異なるようです。

先に挙げたdビデオやビデオパスは、主に映画やテレビドラマ、アニメなどを中心としたコンテンツを多数そろえています。UULAでも、確かに映画やドラマなどは提供されているのですが、その数は全体からすると多いとは言えません。

では、UULAはどのような動画コンテンツを主体に揃えているのかというと、それは“音楽”です。UULAは映画やドラマよりも、ミュージックビデオやライブ映像といった、音楽関連のコンテンツを多く揃えているほか、ミュージックビデオを楽しみやすくする機能も豊富に用意するなど、音楽を楽しむことに注力して作られているのです。
UULA

UULAのメイン画面。映画やドラマよりも音楽に力を入れた内容となっている

次は、UULAの登録方法について説明します。