「オールド・デリー メルサ店」 日本人好みのカレー

オールド・デリー 銀座2丁目メルサ店は、インド料理の魅力を知ってもらうきっかけとして、日本の方の舌に合うカレーを提供。5段階の辛さを選ぶことができるので、お子様から年配の方まで食べることができ、一度足を運ぶと次もまたリピートしたくなるお店として知られています。料理長は、本場インドの5つ星「レ・メリディアンホテル」出身の料理長・ナレーシ・クマル氏。インドの街中で出しているカレーではなく、高級ホテルで出すカレーを作っているので、インドの方が来られても満足されるところが魅力です。
オールド・デリー メルサ店です

オールド・デリー メルサ店です

店内は落ち着いた空間が広がっています

店内は落ち着いた空間が広がっています

メニューは、スタッフおすすめJAYランチ(1600円)を。お好みのカレー1種とナン、サフランライス(国産米)、タンドリーチキン、サラダ、フルーツヨーグルトと豪華です。
メニューです

メニューです

カレーは曜日ごとに提供されるものが異なります。私は、大好きなバターマサラをオーダー。この日は、金曜日でしたので、シュリンプバターマサラです。
曜日ごとにことなります

曜日ごとにことなります

せっかくなので、ナンを作っているところを見せていただくことに。タンドールという壷窯型オーブンの内側にナン生地を貼りつけて焼いていきます。炭は、紀州産の備長炭を使用しています。
ナンを作っているところです【1】

ナンを作っているところです【1】

ナンを作っているところです【2】

ナンを作っているところです【2】

焼きあがりましたら、金属製の串に刺して一気に引き上げ、ナンの出来上がりです。
ナンを作っているところです【3】

ナンを作っているところです【3】