自然と親しみ、学びを深める「那須平成の森」

 

 

那須御用邸用地として大切に自然を守り続けてきた560haもの森が、2011年から「那須平成の森」として一般開放されました。敷地内には誰でもゆっくりと歩くことができる「ふれあいの森」をはじめ、予約制のガイドウォークでしか立ち入ることのできない「学びの森」などがあります。

undefined

 

「ふれあいの森」には歩きやすいように遊歩道が作られており、上り下りもほとんどないので誰でも気軽に散策することができます。四季折々の彩りを添えてくれる花々や、一生懸命生えている小さなキノコなど、目を凝らせば自然の営みが見えてきます。遠くに滝を望むことができる展望台は観光客の人気スポット。さんぽ感覚で訪れることができますが、標高1000mの自然の中なので念のためトレッキング用の服装で訪れることをおすすめします。

undefined

 

また、予約制のガイドウォーク以外にも当日予約無しで参加することのできるミニプログラムもあります。これは森を知り尽くしたインタープリターが無料で30分間日替わりのイベントを行ってくれるというもの。ほかにもインタープリターとたっぷりと森を歩くプログラムもあるので、自然について深く知りたい人は参加してみるのもおすすめです。

■那須平成の森
住所:栃木県那須郡那須町大字高久丙3254(フィールドセンター)
電話:0287-74-6808
営業時間:9:00~17:00(4月~11月)、12月~3月(9:30~16:30)
URL:http://www.nasuheiseinomori.go.jp

※データは記事公開時点の情報です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。