常夏の島、プーケットへ!

ビーチストリートから見た「モーベンピックリゾート&スパ・カロンビーチ」

ビーチストリートから見た「モーベンピックリゾート&スパ・カロンビーチ」。目の前のカロンビーチで泳いだ後、カフェやレストランだけ利用するゲストの姿も


 
夕闇に包まれる一瞬の景色が、なんとも怪しく美しい

夕闇に包まれる一瞬の景色が、なんとも怪しく美しい
 

モーベンピックアイスクリーム、お値段はちょっと高めですが、濃厚で美味

モーベンピックアイスクリーム、お値段はちょっと高めですが、濃厚で美味

プーケットはタイの中で最も大きな島。バンコクから飛行機で1時間30分ほどの距離にあります。今回ご紹介するのは、プーケット空港からさらに車で45分、カロンビーチにある「モーベンピックリゾート&スパ」です。私が初めてこちらを訪れたのはかれこれ5年前。

当時タイでは認知度の低かったモーベンピックという名前ですが、その後モーベンピックアイスクリーム(かなり美味しい!)がバンコク都内の高級レストラン、カフェ、ホテルなどで一気に売り出され、モーベンピックはホテルというよりアイスというイメージが定着してしまいました。スイスの会社なので、アジア圏にはもともと軒数が少ないのですが、タイではプーケットに2軒展開しています。
 
さて、こちらカロンビーチですが、プーケット本土にあるビーチの中では、白い砂浜と透明度の高い美しい海に恵まれている貴重なビーチのひとつです。その目の前の一等地に敷地を構えているのがモーベンピックリゾート。広大な敷地面積とトロピカルガーデン、ヴィラタイプのゲストルームに巨大なプール……。典型的なプーケットのリゾートホテルそのものと言えばそのものなのですが、特化しているのが飲食施設のレベルの高さ! モーベンピックはヨーロッパではレストランなども展開する外食企業でもあります。その実力は朝食ビュッフェの内容からも感じ取ることができます。


>>早速ゲストルームを見てゆきましょう!