ときめきポイントとは?

イオンマークのカードで利用できる、ポイントサービスです。

利用者数等の普及状況

総会員数 2,976万人
稼働会員数 1,451万人
(2011年度現在)

貯め方・使い方

カード利用金額200円で1ポイント貯まります。
貯めたポイントは1000ポイント以上、以降500ポイント単位にて交換が可能です。

【ポイントアップの日を狙う】

・お客さまわくわくデー
毎月5日・15日・25日に、対象店舗での利用のみポイントが2倍になります。
(対象店舗)
全国のイオン、ビブレ、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、メガマートの直営売場、ミニストップ、 イオンモール内の専門店

・Wポイントデー
毎月10日にカードショッピング利用額200円(税込)ごとに、ポイントが2倍付与されます。
上記の「お客さまわくわくデー」との違いは、使用する店舗の縛りがなく、ポイントアップが狙いやすい点です。

・リボ「ときめき5倍デー」
毎月5日・15日・25日に、リボ払いを選択すると5倍のポイントが付与されます。

【ときめきポイントTOWNを有効活用する】

このときめきポイントTOWNを経由してネットショッピングすると、最大21倍ものポイントが付与されます。
参加ショップ数は500以上。
楽天グループ・Amazon・Yahooショッピングなどの大手サイトから、資料請求や見積もりなど、ショッピング以外でもポイントを貯めることができます。

◎ポイント交換先一覧◎
・カタログ内の商品
・WAON電子マネー、提携ポイント、マイル等へのポイント移行
・法人団体への寄付
・イオンやJCBの商品券、映画鑑賞券等

おすすめの活用法

・ときめきポイントは、様々な他ポイントに移行できますが、注意すべきはそのレート。
JALマイルの場合、レートはなんと50%です。(1,000P→500P)
日常的にも便利で使い勝手があり、更にレートが100%であるWAONポイントへの移行が良いでしょう。

・商品券への交換も、申し込む度に手数料として250ポイントが必要となってしまいます。
頻繁に交換するよりも、ポイント期限が切れる直前に、一年分まとめて交換することをお勧めします。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。