パテを用いた基本的な作品の作り方手順 

クリアファイル

クリアファイル

1.下敷きにクリアファイルを用意します。


 
2.手拭やアルコール入りのウェットティッシュで、手の油分をとります。

AとBのパテ

AとBのパテ

3.パテAとパテBを同量取り出す。

 
混ぜ合わせる

混ぜ合わせる

4.パテAとBを3~5分間しっかり混ぜ合わせます。

 
パテを土台にのせる

パテを土台にのせる

5.デコレーションベース(土台)などにパテをのせて成形します。

 
バランスを見ながら

大きな素材はピンセットで

6.デコレーション素材を配置します。大きな素材から順に、小さい素材とバランスを見ながら配置しましょう。※作品素材の色合いや種類は、見やすい配慮をしています。作品の完成度とは無関係です。

 

バランスを見ながら

バランスを見ながら


 

小さい素材はピンセットまたは綿棒で

小さい素材はピンセットまたは綿棒で


 

作品の完成

作品の完成

7.パテは、混ぜ合わせてから約1時間で硬化が始まります。それまでに作業を終了しましょう。

 
8.作業後は、石鹸などでよく手洗いをしてください。

9.パテは約5時間で完全に硬化しますが、24時間以上置いてから使用してください。

パテの特徴 

パテは金属や、プラスチック、ガラス、陶器などに直接接着できます。革や木、紙、薄い塩化ビニールには、一部接着しないものがあります。
 

パテの再生 

1. パテが固い場合、またはダマがある場合は、電子レンジで約5秒間加熱すると柔らかくなります。
※柔らかくならない場合は、約5秒間ずつ加熱を繰り返してください。
※パテAとパテBを混ぜ合わせて硬化してしまったものは、柔らかくなりません。

2.使用期限は定めておりませんが、開封後はなるべく早く使用してください。
 

パテの取り扱いについての注意事項 

  1. 子供の手が届かない所に保管してください
  2. 作業後は、石鹸で良く手洗いをしてください
  3. パテを飲食しないでください
  4. 使用後は、本製品容器の蓋を閉じて保管してください
  5. 使用中は、換気を十分に行ってください
  6. 電子レンジでの加熱以外は、避けてください
  7. アレルギーをお持ちの方は、ビニール手袋等をして使用してください。また、制作中に顔や目、髪などを触らないようにしてください ※もし症状が出た場合は、アレルギー科の医師の診断を受けてください
  8. これらの取扱い上の注意を守り、本来の用途以外の目的で使用することはしないでください


【関連リンク】
材料を購入する:コスジュエ
作り方を習う:楽習フォーラム
 



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。