青森県の蔦沼は、紅葉が美しい10月頃が見どころ

 

 

 

 

 

 

数年前にJR東北のポスターになって注目を集めた青森県の蔦沼。十和田湖から北へ約10kmのところに位置し、特に紅葉が美しい10月は多くの人が訪れる人気スポットになっています。山肌と湖畔に朝日が射し込み、全体が赤い色に包まれる幻想的な風景を楽しむことができます。

◆まずは蔦温泉に一泊

早朝の蔦沼を見るために、まずは近くの蔦温泉に一泊することをオススメします。800年以上の歴史を誇る蔦温泉は透明のお湯。泉質はナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩-塩化物泉で、皮膚の病や動脈硬化症に効果があります。

周囲は白神のブナ林に囲まれており、滞在し周囲を散策するだけでも心地よい蔦温泉。また、女将さんが訪れる者を和ませてくれます。


■蔦温泉旅館
住所:青森県十和田市奥瀬字蔦野湯1
電話番号:0176-74-2311
URL:http://www.hikyou.jp/aomori/tuta/tuta.html


◆早朝の蔦沼へ

いよいよ蔦沼に向けて出発。朝日に照らされる真っ赤な紅葉は、10月中旬から下旬が見ごろ。朝6時前には着いておきたいところです。

週末には、写真家や旅行者で良い撮影スポットは埋まっていることもあります。

まず山頂に朝日が当たりはじめ、徐々に山肌と湖畔に映った山に光が降りていきます。そして7時にもなると山全体が明るく朝日に照らされる形になります。

◆周辺の紅葉や温泉を楽しんで

周辺には八甲田山や多くの温泉など、見所がたくさん。

オススメは千人風呂の異名を持つ酸ヶ湯温泉。泉質は強酸性で、白く濁っています。千人もの人が入れるほどの大浴場で、浴槽は4つ。

基本的には混浴ですが、女性専用の時間帯が設けられており、混浴の場合も女性にはゆあみという温泉用衣服が用意されています。


■酸ヶ湯温泉
住所:青森県青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50
電話番号:017-738-6400
URL:http://www.sukayu.jp/index2.html

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。