仕事を頑張る独身アラサー女子におすすめ

韓国のベストセラー小説を映像化し、2008年に制作されたドラマです。仕事だけじゃなく恋も頑張りたい。相手に求めるものはトキメキ? それとも安定した生活? きっと独身のアラサー女性の誰もが一度は考えるテーマをリアルに描いています。そんな葛藤は韓国でも日本でも同じなんですね。

主人公はソウルに暮らす31歳独身OLのオ・ウンス(チェ・ガンヒ)。元カレの結婚式当日、ちょっとセンチメンタルな気分の夜に出会った24歳の大学生テオ(チ・ヒョヌ)や、上司から勧められたお見合いで出会った健康食品会社のCEO、38歳のキム・ヨンス(イ・ソンギュン)、長年の友達のナム・ユジュン(キム・ヨンジェ)といった3人の男性とちょっといい関係になり……。

この作品ではドラマチックなことはほとんど起きません。満員電車での通勤、仕事上での理不尽な出来事、女友達との恋話、年下の彼氏とラブラブの同棲生活、年上の男性との穏やかな交際……といった日常生活が描かれています。いわゆる韓国ドラマの展開を求めている人はちょっと退屈に感じるかもしれません。逆に韓国ドラマのヘビーさが苦手だと思う人にはきっと受け入れてもらえるドラマだと思います。

登場人物のセリフにも注目です。年齢差を気にするウンスにテオが言う「地球の年を考えれば僕らは同い年のようなもの」という言葉や、「恋人と別れる時は、心だけ振り向く」というウンスの言葉、「君よ泣くな 寂しいから人間だ」といった詩の引用など、印象深いフレーズがたくさん登場します。

どこかあか抜けない印象があった韓国ドラマですが、ファッションやインテリアなどに始まり、オープニング映像や劇中のカメラワーク、映像の美しさまでおしゃれな雰囲気。主人公のチェ・ガンヒもとても魅力的で、このドラマで大ファンになりました。

友人関係、親との関係、そして恋愛。アラサーのワーキングガールならきっと共感ポイントを見つけらるはず。これまで韓国ドラマにハマらなかった人にこそ見てほしい作品です。


■作品名
マイ・スウィート・ソウル
■DVDデータ
メーカー:エスピーオー
価格:DVD-BOX 1、2 各1万5960円

■公式HP:http://www.cinemart.co.jp/mss/ (音が出ます)




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。