パパ・ママのお悩み 第5位~3位を発表!

円グラフ

*チビタス読者アンケートより

「以前はあった」人を含めると、実に8割以上のパパ・ママがなんらかのお悩み体験あり。なかなか親の思うとおりにいかないのが現状のようです。

そこで、今回最も多く寄せられたお悩みを、5位から順に発表。パパ・ママのコメントから、子育て世代の今が垣間見えてきそうです。

 

【5位】 できる?できない?仕事との両立

子供が生まれても仕事はしたい、将来のことを考えると働いておきたい…思いはそれぞれですが、やはり幼いわが子を思うとふん切りがつかなかったり、社会復帰がベストな選択だったのかと考えてしまうママが多いようです。

子育てのお悩み
  • 育休中だが、復職するかどうかを悩んでいる。可愛くて片時も離れたくないが、子供の将来の為にお金はあった方が良いとは思う。(30代女性・子供1人)
  • 夫婦共働きということもあり、お母さん同士のコミュニケーションで得られる情報が少なく、基準が分かりにくい。おもちゃなどの買い与えとか、習い事をさせたほうがいいのか?とか…。(30代女性・子供2人)
  • 家庭の都合で、産後3ヶ月半から保育所に預けて仕事に復帰した。保育所はたいへん良く見てくれて助かっているが、情操教育の面でやはり専業主婦になったほうがいいのか、常に罪悪感がつきまとっている。(30代女性・子供1人)
  • 現在10ヶ月。仕事を始めたいと思っているが、子供の為にはもう少しの間一緒に過ごすべきか。(30代女性・子供1人)
  • 働かないと家計が苦しいのに、預けるのには抵抗があるところ。気の弱い感じのする子なので、預けてやっていけるか心配。(20代女性・子供1人)
  • 職場復帰を控えているが、保育園の空きがない。(30代女性・子供1人)
  • 仕事をしているので、かかわる時間に限りがある。子供は慣れてしまってるようですが、母親としてはちょっぴり罪悪感。(30代女性・子供2人)

【4位】 わが子はみんな平等に接したいのだけど…

一人目、二人目、三人目と子宝に恵まれたにぎやかファミリー。それぞれ性格の異なる子供たちとの接し方に悩んでいるという声が多く集まりました。個性を大切にしながら育てていくのは、小さなうちはなおさら大変のようです。

  • 長女と性格が合わない。長女に対してすぐにイライラしてしまう。下の子は平気なのに。(30代女性・子供3人)
  • 自分が長男に色々期待しすぎているのでは?と思う(もう少しお手伝いとかできるんじゃない?とか)。次男は悪い言葉を最近よく使い、どんなに一生懸命話していても「うるせぇバカ」と言われてガックリ。三男がまだ4ヶ月なので夕食の用意で忙しい時に泣かれるのもツラい。(30代女性・子供3人)
  • 泣き虫で要求を何度も繰り返す(しつこい)長女より、言葉はキツイけどハッキリ&さっぱりした性格の次女の方が接するのに楽だと感じること…。分け隔てするつもりはないのに。(30代女性・子供2人)
  • 上の子(2歳11ヶ月)は、赤ちゃんのころからよく泣く子で我も強い、下の子(9ヶ月)は手がかからない。このギャップもあり、上の子がいまだにすぐに大泣きするので、怒鳴ってしまう。(20代女性・子供2人)
  • 7つ離れたお姉ちゃんとの接し方。みんなからアドバイスでお姉ちゃん優先にといわれるけれど、甘やかすことにはならないのか。(30代女性・子供2人)
  • 娘3人いると、みんなの要望に応えきれない。全部が中途半端になる。(40代男性・子供3人)
  • もう少し、褒めてあげられたら、いいなぁ…。上の子に対して、特に。(30代女性・子供2人)

【3位】 この子と家族の将来は…

今はすくすく元気に育ってくれることが一番と思っていても、ふとした時に考えてしまう将来のこと。この先かかってくるお金、お勉強や進路、育て方のことなど、親ならやっぱり気になってしまうようです。

  • オフでも疲れて子供とライフスタイルが合わないパパの存在を成長とともにどう説明すればいいのか悩んでいる。(30代女性・子供1人)
  • これから膨らんで行く教育費。(40代女性・子供2人)
  • 成長のそれぞれの段階で、親として必要とされる事への対応ができてないのではと不安になる。(30代女性・子供1人)
  • 3人目を妊娠中ですが経済的に苦しいので教育費が気がかり。(30代女性・子供2人)
  • 今は幼稚園で楽しそうだが、今後勉強や進路など、ちゃんと親としてアドバイスしてやれるか不安。(30代女性・子供1人)
  • 私が叱ったときの口調などをしっかり覚えたりするので、そういう日々の衝突が大なり小なり、この子の人格に影響するのかなと思うときがある。(30代女性・子供2人)
  • 深刻ではないが、この先どうなるんだろうという漠然とした不安。(20代女性・子供1人)
  • 転勤が多いため、子供が年頃になった時の定住・進学。(40代男性・子供3人)

【2位】 しつけの仕方に四苦八苦!?

子育てのお悩み
子供が成長するほど気になってくるのが「しつけ」。今のうちにきちんと教えておかなきゃ…と気負えばますます空回り。焦らず、力まず、大人が態度や行動で示していくのが大切です。

  • 一人っ子の予定なので、しつけ方や、遊ばせ方をどうしていけばいいか気になる。(20代女性・子供1人)
  • どこまで我慢させるか。約束を守る事の大切さがなかなか伝わりにくい。(30代女性・子供1人)
  • してはいけないことをどうやって教えたらよいか分からない。一応、ダメなことはダメと言っているが、本当に伝わっているのか不安。(30代女性・子供1人)
  • 言葉遣いや態度が悪すぎる!何度注意しても直らないので困ってしまう。(30代女性・子供2人)
  • 子供の要求をどこまで受け入れるべき?(30代女性・子供2人)
  • 子供に対して主人はしつけが厳しすぎるような気がする。(30代女性・子供1人)
  • 特に食育。潔癖なママなので、なかなか子供自身に手で食べさせることができない。(30代男性・子供1人)
  • 娘が意地っ張りで怒りっぽいところがあり、どうすれば落ち着くのか悩み中。(30代女性・子供2人)
  • 祖父母が子供たちに何でも買い与えるため、それを当然と思っており、感謝の気持ちが全くない。日頃から、これはとても贅沢で幸せなことだと話しているが、あまり効き目がない。(30代女性・子供2人)

【1位】 わかっているけど、ついイライラ

がみがみ、イライラするのは親だって面白くない。できるだけ穏やかにと心がけてはいるものの、やっぱりうまくいかない…という悩み、ストレスのやり場がないという不満は、やはりどこの家庭にも共通しているようです。

  • 子供のいたずらが過ぎて、つい叱ってしまう。(30代男性・子供1人)
  • 天真爛漫キャラの娘に対して、ついがみがみ言ってしまう。(30代女性・子供2人)
  • とにかくふたりっきりの毎日で、イライラすると矛先をどこへ向けていいか分からない。(20代女性・子供1人)
  • 夜中に何度も、お茶や牛乳を欲しがり大泣き。毎日なので寝不足が続いてイライラ。(30代女性・子供1人)
  • 帰宅直後で疲れているような時に、「遊んで」「絵本を読んで」 としつこくせがまれ、ごまかすと大泣きされる。 つい「うるさい!」「静かにしろ!」と怒鳴ってしまう。当然、家内からも叱られ、余計にイライラ。少しでも相手をしてやればいいのだけど、そうすると「もっと」とせがむしなぁ。(30代男性・子供2人)
  • 常に「でも…だって…」と、まったくイエスと言ってくれない娘。かわいいと思いたいけど、常にイライラしてしまう自分に自己嫌悪。(30代女性・子供2人)
  • 自分や主人がまだまだ精神的に子供で、自分の子供相手に些細なことでムキになって怒ってしまい、感情コントロールができず悩んでいる。(30代女性・子供3人)

【番外編】 子育てイロイロ、悩みもイロイロ

子供に対してより、むしろ親としての不器用な部分に責任を感じてしまうという声も。環境の変化による戸惑い、自分をなくしてしまうことへの不安も少なからずあるようです。

  • 初めての子育て(年齢的にたぶん最初で最後?)で、すべてが悩みながらの連続。(40代男性・子供1人)
  • 生活リズムが悪い。親がちゃんとしなきゃ、とは分かっているけど難しい。自分の都合で子供を振り回しているかと思うと罪悪感。(20代女性・子供1人)
  • 家事との両立が下手で、子供ばかり相手にして家事ができなかったり、家事ばかりに集中して子供をほったらかしたり…。(30代女性・子供2人)
  • 自分は地方で育ったので、都会との教育環境の違いに戸惑っている。(30代女性・子供2人)
  • つい、まわりの子と比べてしまう。(30代男性・子供1人)
  • 子育てに没頭してしまい、自分の「ママ」以外の面がなくなりそう。(30代女性・子供1人)

【close up!】 子育てのイライラ・ストレスはなぜ起こる?

読者の回答で最も多かったのが、子育てによる「イライラ」。共働きであることへの罪悪感や、しつけのプレッシャーにも多くの意見が寄せられました。

最近の調査によると「子育て中の母親の孤立化」がさらに進んでいることが明らかに。現代特有のストレスとその解決策について、All Aboutガイドの大葉ナナコさんに詳しく伺います。

子育てのイライラ、20年前の3倍に! >>

text : Miyuki Ishii
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。