カードは必要な時だけ財布に入れる

クレジットカードの使いすぎを防ぐコツは、クレジットカードを持ち歩かないことです。

手元に現金が無くても買い物が出来る上に、レジが楽ラクにすませれるので、ついつい使ってしまいます。
簡単に使えるので、クレジットカードには支払いが後でくる事を忘れてしまいがちです。

簡単に使用してしまわないように、持ち歩かないのが、使い過ぎ防止に繋がります。

使う目的が決まっている時だけ、財布に入れて外出しましょう。
財布に入れる際、自分の支払い能力を確認するためにちょっと通帳とにらめっこ。

私はどちらかと言うとカード主義。
現金は持ち歩くのが怖いので、食料品以外のモノはクレジットカードで購入しますが、基本持ち歩きはしません。
必要な時だけ財布に入れる事によって、クレジットカードを無意識で使用しないよう、意識して使うようにしています。

【編集部からのお知らせ】
・All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/1/1~2022/1/31まで

お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12から配信決定!
マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会、茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
予告動画を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。