クリスマスシーズンによく聞かれるのが「手作りできる飾り」です。個人的には、手作りに慣れていない人が突然挑戦することには否定的です。材料を買いに行く時間、作る手間、その結果(クオリティ)を考えると、インテリアショップで何か素敵なものを買うほうがトータルコストは安くつくことが多いからです。ただ、お子さんのいる家庭なら話はちょっと違ってきます。
クリスマス飾りを100円ショップでグレードアップ 300円の買い足しアイテムで作るクリスマス飾り

慣れていない人が急に手作りに挑戦した場合の失敗率は高く、「これをきっかけに手作り上手になりたい」と燃える人は別として、手間とクオリティを考えると手作りはオススメできません。でも、アレンジの仕方ひとつでオリジナルの飾りを作ることは可能です。お子さんと一緒にかわいくて簡単なクリスマスの飾りに挑戦してみましょう。今回は100円ショップ・セリアのアイテムを使っています


小さな子供が何かを作り上げる楽しさを体験しつつ、ちょっとしたアレンジでお部屋をかわいく飾れるんだ、って理解できれば、あれこれ欲しいと言う前に、自分で考えて工夫するようになるかもしれません。しかも、お手頃価格でそれが実現できるなら言うことはありませんよね。そういう視点での手作りには大賛成。

ということで、いま手元にあるお気に入りと、100円ショップの商品を組み合わせて、クリスマスっぽい飾りをアレンジする「なんちゃって手作り」の簡単ステップをご紹介いたしましょう。用意するものは、上の写真にある通り。いくつかのパターンを作るために500円分のアイテムを紹介してありますが、基本コストは300円です。

300円の買い足しアイテムで作るクリスマス飾り
ふわっふわ! 雪のリース 

クリスマス飾りを100円ショップでグレードアップ 300円の買い足しアイテムで作るクリスマス飾り

リース台にフェザーモールを巻き付けてふわふわリースを作り、榊のフェイクグリーンから葉っぱを適当に切り取って、適当に盛りつけ(?)して完成です。さらに、葉っぱの端をヒイラギっぽくギザギザにカットするだけでクリスマスっぽさがUPするのでぜひやってみてください(私は面倒なのでやりません…)。大きめの赤いビーズを木の実っぽく瞬間接着剤でくっつけるとさらにキュート!


リース台にフェザーモールを巻き付けてふわふわリースを作り、榊のフェイクグリーンから葉っぱを適当に切り取って、適当に盛りつけ(?)して完成です。さらに、葉っぱの端をヒイラギっぽくギザギザにカットするだけでクリスマスっぽさがUPするのでぜひやってみてください(私は面倒なのでやりません…)。大きめの赤いビーズを木の実っぽく瞬間接着剤でくっつけるとさらにキュート!

置き型の飾りにするなら、葉っぱを適当に置いて、その上にぬいぐるみやフィギュアを飾れば完成。子供のお気に入りをのっければ、見慣れたものがクリスマス仕様にグレードアップした様子を見せて上げられます。ある程度ものを作るのに慣れている人なら、壁掛けタイプにアレンジ! リースを立てて、ふわふわの枝に鳥が留まっているように固定するとかわいいです。

次のページでは、手持ちのフィギュアが引き立つ小さなバスケットのアレンジと、掃除が簡単なガラスの器を使ったアレンジをご紹介します。