革ケースながらクリップ付きで好きな所に装着出来る
LED「iPHONE CASE +KEY WEAR」

iPhone5case204

LED「iPHONE CASE +KEY WEAR」10,290円(税込) 色は写真のブラックの他、ネイビーとレッドがある。

このケースの最大の魅力は、背面のクリップです。一見、端正なiPhone用の革ケースですが、背面にスムーズに着脱出来るのに、指で引っ張らないと、そう簡単には外れない大きめのアルミ製クリップを装着する事で、使用シーンを大幅に広げているのです。このクリップ、同じLEDの「KEY WEAR」というシリーズで、元々はキーリング用として開発されたものです。このキーリングが、その薄型のクリップのおかげで、ジーパンのポケットに差し込んだり、カバンの端に差し込んだりと、鍵の始末がとても楽で、でも取り出すのも楽で、良く出来ているのです。しかも、まるでプラスチックのように見えるマット仕上げのクリップ部は、アルミニウムを成形して作ったもの。軽くて丈夫な上に耐久性も高いのです。
iPhone5case205

背面のクリップで好きな所に装着可能。ポケットだけでなく、カバンやポーチなどにも装着出来る。

そのクリップの機能性を、そのままiPhoneケースに援用しているのですが、これが大正解。ベルトに挿せばホルスターケースだし、ポケットに挿してポケット自体を拡張することも出来ます。カバンの縁に外側に向けて装着して、カバン自体のポケットが増えたような使い方も出来るし、内側に付けて、取り出しやすい内部ポケットにする事も出来ます。ちょっとだけ返しが付いたクリップは、差し込む時にはスムーズ過ぎるくらいスムーズですし、外す時は、きちんと引っ張ればすぐに外れますが、軽く走ったくらいでは外れません。アルミ製なので簡単に折れる事もないです。工作精度も高く、塗装のレベルも高くて、モノとしても良い出来なんです。
iPhone5case206

これが、LEDの「Key wear」(2,625円)。

iPhone5に背面カバーを付けた状態で入れられるようになっているので、前述の錆カバーと組み合わせる事も可能。全体を覆うのではなく、iPhoneを好きな所に装着する事を目的にしているので、サイドなどは空いていて、ボリュームなどを直接操作出来るようになっています。しかも、その分、軽量でコンパクト。だからポケットに挿しても邪魔になりません。ケース自体はブライドルレザー製で、経年変化も楽しめます。シンプルなデザインも秀逸で、大人の男女が普段の服装に装着しても違和感がないように作られているあたりが、他とは違う所です。

ガイド納富の「こだわりチェック」

iPhoneケースは、本当に沢山あって、もう、全てを把握できるような状況ではないですが、それでも、今回取り上げた2つのケースとカバーは、現在のケースのアベレージを大きく上回った製品だと思われます。もう機能だけで語るべきではないし、デザインだけで良し悪しが決まるものでもない所まで来ているiPhoneケースの選択のポイントは、使っていて楽しいか、毎日使いたいと思えるのか、という部分です。その意味で、この2つの製品は、とても優れていると思うのです。

もちろん、趣味もありますが、錆って飽きないんですよ。色合いといい、形といい、シックと言えばもうどこまでもシックですし、シンプルでさえあるのですが、見れば見るほど味わい深いというか複雑というか。特に何かを主張している訳では無いのもいいですね。また、ホルスター型として、LEDのケースの完成度は、本当に高いのです。しかも、こういう機能がしっかりしたケースにしては珍しく、本当に良いデザインなんです。大人のオシャレに耐えるセンスで作られた革ケースというのがまた珍しいんですよ。

<関連リンク>
バード電子の「錆シリーズ」のiPhone5用カバーの購入はこちらから
バード電子、iPhone4用の錆カバーはこちらから

LEDのiPhone5用ケース「iPHONE CASE +KEY WEAR」の購入はこちら
LEDの秀逸なクリップ付きキーリング「Key wear」の購入はこちら
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。