「ソラ」と「チカ」を結ぶカード?

地下鉄とANAをシームレスに結ぶカードが人気になっています。「ANAカード」と東京メトロの「To Me CARD」の機能が1枚に集約された「ANA To Me CARD PASMO JCB」、通称ソラチカカードがそれです。飛行機での出張にもメトロを使った通勤にも、豊富なサービスで対応してくれるので、都心勤めで地下鉄をよく利用するビジネスマンにはおすすめです。

地下鉄とANAの相乗効果を演出!

これまでも鉄道と航空を繋いだカードは、JALカードSuicaなどいくつかありましたが、その多くが、すでにある二つのカードをそのまま合体させただけで、ほとんど新しいものを付け加えていませんでした。それに比べて、ソラチカカードは、地下鉄(東京メトロ)で貯めたメトロポイントをANAマイルと交換する条件を大幅に緩和したり、地下鉄に乗って貯まる乗車ポイントの還元率を高くするなど、さまざまな面で「ソラ」と「チカ」との相乗効果を考えたカードといえます。

鉄道系カードでマイル交換率はトップクラス!

このカードの強みは何といっても、ANAマイルへの交換レートが有利なことです。「To Me CARD」の場合、メトロポイントからマイルに交換する利率は、1000ポイント=600マイル交換(0.6)でしたが、ソラチカカードは、100メトロポイント=90マイル(0.9)とダントツに有利です。その利点が口コミで広まったためか、2012年3月の発行から、急速な勢いで会員が増えつづけています。

 ポイント&マイルがよく貯まる理由はもうひとつあります。使う場所によって、ANAの「マイル」、東京メトロの「メトロポイント」、JCBの「Oki Dokiポイント」の3種類が貯まります。ANAの飛行機に乗ったり、東京メトロの地下鉄に乗ったりエチカで買い物したり、JCB加盟店で買い物したりすると、洩れなくマイルやポイントが貯まります。ソラチカカードのポイント交換は非常にスムーズ。マイルとメトロポイントが相互交換でき、Oki Dokiポイントはマイルやメトロポイントに移行できるので、マイルの貯まりも加速するわけです。

乗車ポイントの付与率もアップ!

それに忘れてならないのが地下鉄に乗るだけで貯まる乗車ポイント(要事前申請)。定期券区間外で加わるポイントの付与率も「To Me CARD」に比べるとアップし、これまでの2.5倍がつきます。一乗車につき平日5ポイント、土休日は15ポイントになりました。
また、定期券をカードで一括払いにすると、メトロポイントとOki Dokiポイントポイント、またはマイルがダブルで貯まります。定期券購入でポイントがダブルで貯まるのですから、見逃せません。