セブンイレブン→「漢方スタイルクラブカード」

www.kampostyleclub.com/
セブンカードよりも総合的に見てポイント還元率が高いです(チャージ時で1.75~2%とか)。nanacoポイントはANAマイル経由で交換する必要がありすこし面倒ですが、ANAマイルへの交換レートも最近上がったそうで、注目の1枚です。雑誌の特集でもこれが一番オススメと太鼓判押されてました。

ファミリーマート→「ファミマTカード」

www.family.co.jp/ft/
Tポイントがたまるだけでなく、ファミマTカード会員のみ割引という商品もいくつかあります。また、ファミマでこのカードを使うときに限りますが「バーコードが付いている払込用紙による払込がクレジットで支払い可能」です。他のコンビニではできない芸当です。
また、Tポイントに紐付けしたEdyやWAONとTカード提示の併用ができますので、かなり便利です。

サークルKサンクス→「Edy付き楽天カード」

card.rakuten.co.jp/
サークルKサンクスでのEdy利用で楽天スーパーポイントが2倍貯まるようになりましたので、楽天に紐付けされているEdyを使うのがお得です。となると、Edyにクレジットチャージも出来る楽天カードが一番よいということになります。
また、お手持ちのEdyを店頭にあるカルワザステーションで「カルワザクラブ」に登録すれば、コンビニ独自のポイントも貯まりますので、二重取りが可能です。

ローソン・ミニストップは…

関連会社が発行するクレジットカードによる恩恵があまりないのがこの2社です。ローソンはPontaと別のカードやPontaに紐付けしたEdyを併用するのが一番よさそうです。

ミニストップは、数年前に「毎週土曜お客様感謝デー5%OFF」は終了しているためイオンカードを使う意義が薄れ、今はWAONが主役です。ただ、WAONオートチャージにポイントが付くのがイオンカードセレクトだけなのと、MS限定チャージキャンペーンを行うこともありますので、MSとイオンをよくご利用になる方は「セレクト」を持っておいても損はないと思います。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。