『ふるさと納税』でポイント&特産品をゲット

クレジットカードのポイントを貯める少し変わった方法として「ふるさと納税」の活用があります。

三重県にある玉城町は日本で初めてクレジットカードによる「ふるさと納税」をスタートしています。事前の登録や窓口へ行く必要はなく、インターネットを通じてクレジットカード(VISA、Master Card、JCB)による「ふるさと納税」ができます。

玉城町では1万円以上納税してくれた人には玉城町の特産品をプレゼントしていますのでふるさと納税の額によりますが、ポイント&特産品でやり方によってはむしろ節税になります。

2008年10月に開始しましたが開始後約45日で県内外の13人から194万円分の納税がクレジットカードで行われました。その効果を見て隣の伊勢市でもクレジットカードによる「ふるさと納税」を初めています。

【ふるさと納税】
任意の地方自治体を選んで寄付することで、寄付した額のほぼ全額が税額控除される制度です。 応援したい地方公共団体に対して寄付を行った場合、2,000円を超える部分は、住民税などから個人住民税の1割を上限に全額税額控除される仕組みになっています。

玉城町 ふるさと納税 
http://www.town.tamaki.mie.jp/hpdata/sonota/furusato/

玉城町は高齢者にスマホを貸し出しオンデマンドバスを運行。高齢者がバスを積極利用、外出機会が増えることで地域も活性化しています。ITCを活用した地方自治体として有名です。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。