日常生活にはクレジットカードを使う選択肢があふれている!

クレジットカードでポイントを貯める技は、日常利用している支出で現金払いしているところをクレジットカードまたは電子マネー払い(クレジットで間接的に支払い)できないか検討してみることがベストな方法です。電子マネーの普及が進みほとんど現金払いなしでも生活できるようになり、クレジットカードを使う選択肢も間接的に増えてきました。

いくつかカテゴリーに分けておすすめの方法を紹介します。

電子マネー

Edy:現在Edyをチャージしてポイントが貯まるカードはほとんどありません。
その中でも「じぶん銀行」のクレジットカードは、チャージで1%ポイントが貯まります。
Edyのチャージにはこのカードがおすすめです。

Suica:SuicaはSuicaの提携カードであればほとんどSuicaポイントが貯まります。
特におすすめなのは、ビッグカメラSuicaカードです。Suicaチャージのカードとしてだけでなく家電量販店で量販店のポイントを減らさずにクレジットカードを利用できる点が魅力的と言えるでしょう。

ライフスタイル全般

新聞・電気代・インターネット・携帯電話・ガス代・水道・保険代などはクレジットで登録するとお得なカードも存在します。色々なカード会社がクレジット登録をおすすめしてきます。特に、お得度が高いのはアメックスのキャンペーンです。指定された支出の支払いをアメックスにして条件を満たすと10000マイル以上に相当するポイントが貯まったりします。

外食

ジェフグルメカードは色々な外食チェーンで利用できます。
例えば、これを西武百貨店ではクレジットカードで購入することができます。もちろん、ポイントもつきます。

以上のようにまず、今現金払いしている支出をクレジットカード、電子マネー、金券などで間接的にクレジットカード払いできないか検討するといいでしょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。