この秋のトレンドとなっているペプラムデザイン。トップスのウエストから下の部分がフレア状になったデザインのことをこう呼びます。「ペプラム」というキーワードに耳なじみがない人でも、街やショップで一度は見かけたことがあるはず、といえるほど、今年は大ブーム。

この「ペプラム」、上手に使えば体型を美しく見せる効果も期待できるんです。ただし、その恩恵にあずかるには、自分の体型に合った丈や形を選ぶ必要があります。そこで今回は、ペプラムデザインのトップスを使った、3パターンの体型カバーコーディネートをお伝えします。

【Contents】
Page1:腰回りが気になるタイプにおすすめのペプラムコーデ
Page2:華奢な体をふんわり見せたいというタイプにおすすめのペプラムコーデ
Page3:背が低くてもスッキリ見える、ペプラムコーデ

腰回りが気になるタイプにおすすめのペプラムコーデ

新たな体型カバーデザイン「ペプラム」に注目

長め丈でもハイゲージのニットなら余計なボリュームが出ません!

ペプラムデザインのトップスは、フリルになっている切り替え部分がちょうどウエストの高さに来るものがほとんど。でもこの丈だと、下半身が気になる人にとってはヒップのラインが見えてしまい、着づらさを感じがちです。そんなタイプの方は、切り替え位置が低く、丈が長めのペプラムトップスをチョイス!

新たな体型カバーデザイン「ペプラム」に注目

首回りにファースヌードでボリュームを出せばさらに好バランス!

ボトムにはスキニータイプのパンツを選んでさらにすらっと見せましょう。気になるヒップがちょうどフレア部分で隠れますので、「普通のロングニットでカバーするのはもう飽きた」という方には特にぴったり! 

次のページでは華奢な体をふんわり見せたいというタイプにおすすめのペプラムコーデをチェック!