途中契約の前にしっかり考えてから判断しよう

担当者にとっては、契約して経過した月数にもよりますが、飯の種ですので、解約される事により、へたをするとペナルティーが科せられる可能性があります。

保険の途中解約は損をする事が多いので、しっかり考えてから、ご判断ください。

おそらく担当セールスへ話をしても、解約手続きは説得されるケースが多いと思います。ですので保険会社の窓口へ直接行って解約書類をもらってください。窓口へ行っても担当セールスへ話をまわされるケースも少なくありませんので、その場合は電話で窓口へ連絡をして、郵送で書類を取り寄せるのも良いかと思います。

あと、最悪の手段ですが、銀行へその保険会社への自動引き落としの停止を申し立てるのも手です。

こちらの要望ですので、絶対駄目という事はありません。誠意を持って、きっぱり話をしてください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。