日常の買い物ではクレジットカードを使わない

週に使うお金を固く決めます。収入や家族構成により支出は変わると思いますが、例えば手取りで収入が40万円としたら週4万円と決めたら、絶対それ以上は使わない。何があっても使わない(光熱費、通信費、教育費は別)。

こういった週単位での支出管理、当然家計簿も厳密につけます。家計簿はいろいろなフリーソフトがあるので使いやすいものを使えばよいと思います。そうすれば、光熱費、通信費、教育費がかかっても月10万円はたまります。年間で120万円です。

週での管理は、支出の最も大きい食費をどのように削減するかで決まります。基本的に外出は極力しない。週単位でメニューをあらかた固めて、近所の最安値の店での買い物を、食材ごとにルーティン化する。

もし、週でお金が余ったら息抜きで外食や買い物もいいでしょう。私は月曜スタートで日曜終了にしてるので、週末にお金が余っていれば遊びに出かけるようにしてます。

それから、クレジットカードは日常の買い物では使わない。週の最初(月曜日)に財布に4万円入れたら、1週間はそれだけで過ごします。毎日残金が見えるので使える額が一目瞭然です。クレジットカードを使うとわかりづらくなります。

まあ、いまのデフレを最大限利用して、生活費を安く上げれば年間100万円は近いでしょう。ただし、私は持ち家、ローンなしです。賃貸住宅、ローンを抱えている方はもっときついかもしれません。

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。