『鮨 石島』品質の高いお手頃価格のお寿司屋さん

銀座のランチと言うと「高そう」と思われるかもしれませんが、とてもお手頃価格で食べられるお店もあります。今回ご紹介しますのは、銀座1丁目にあります『鮨 石島』。初めて訪れる方は、通り過ぎてしまうほどひっそりとした佇まいに期待感が高まります。同店は、新鮮で上質なネタをひと肌の程よい赤酢のシャリとともに味わえるため、ランチは多くのお客様がひっきりなしにいらっしゃいます。また、ディナーでは、1万円以上のお店ですが、ランチのみ1000円というお手頃価格で本格的なお寿司が贅沢に楽しめるのがポイント高いですね。
alt

鮨 石島です

店主の石島吉起さんは、18歳から約15年間、江戸時代より続く『寿司清』に入り、築地本店、NY店、六本木ヒルズ店で腕を磨き『鮨 石島』を開きました。

ランチメニューは、3種類のみ。おまかせ寿司3500円、にぎり1000円、ちらし1000円という嬉しい価格です。
alt

ランチメニューです

カウンターに着席し、にぎりを頼みます。洗練された静かな空間の中、目の前で一貫一貫にぎっていただけます。
alt

待っています

ネタは本当に新鮮です。ピカピカの赤身、あぶらたっぷりのさば、ぽってりとしたとろける甘海老、あぶらののりました鯵、プリプリで濃厚な味わいが楽しめるホタルイカ、ボリュームたっぷりの歯ごたえが心地良いお漬物、ふわふわで柔らかいたまごと全部で10貫出てきます。赤酢のシャリと新鮮な素材のマリアージュを堪能できます。いつも本日の新鮮なネタを提供されているため、その時によって異なるネタが出てきます。
alt

ぽってりとしたとろける甘海老、新鮮なさば、ピカピカの赤身です

alt

あぶらののりました鯵です

alt

ボリュームたっぷりの歯ごたえが心地良いお漬物とプリプリで濃厚な味わいが楽しめるホタルイカ、ふわふわで柔らかいたまごです

alt

ふんわりとろける穴子です

赤酢のシャリは、実はとてもこだわって作られているとのこと。お酢は、白菊という銘柄を2種類使用。お米は、鉄の釜で少しずつ炊き上げ、温かいシャリのみを使うという徹底ぶりです。

昭和通りの先で銀座一丁目のはじに位置するお店となりますが、ご案内した方には、穴場で価値のあるお店として喜ばれると思います。女性は、にぎりだけでお腹いっぱいになりますが、男性でしたら、にぎりとちらしを各ひとつずつ注文するのも良いですね。ランチは予約ができませんので、時間に余裕がありましたら12時から13時までのお昼の混雑時をさけて行かれるのが良いと思います。店内の席数は、カウンター10席、個室8席となっています。一人で行くのはもちろん、大切な方や仲間と一緒に行かれるのもいいですし、接待利用にも向いていると思います。

鮨 石島
住所:東京都中央区銀座1-24-3
TEL:03-6228-6539
アクセス:新富町駅から298m
営業時間:月~金11:30~14:00、17:00~23:00、土16:00~22:30
定休日: 日曜・祝日
地図:Yahoo!地図情報

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。