太陽が窯(てぃだががま)…宮古島の海を眺めてシーサー作り

 

 

沖縄の民家には、必ずといっていいほど飾られているシーサー。一つひとつ、大きさも表情もちがっていてシーサー探しをするのも沖縄旅のたのしみです。

そんなシーサーですが、自分でつくることができるんです。「太陽が窯(てぃだががま)」では、太平洋を見渡す絶好のビュースポットでオリジナルシーサーづくりをたのしめます。「難しそう」と思われるかもしれませんが、作り方を丁寧に教わるので、こどもでもつくれると思いますよ!

併設している南国雑貨Tidaでは、工房でつくられた焼き物を購入できます。やちむんをお土産にするのもいいですよね。シーサーづくりの後は、島cafeとぅんからやでお茶でもいかがでしょう。

--
■太陽が窯(てぃだががま)
住所:宮古島市上野字新里1214
TEL:0980-76-2266/0980-76-2674
定休日:無休
営業時間:10:00~日没(太陽が窯)/11:00~17:00(Tida・とぅんからや)
アクセス:うえのドイツ文化村から車で6分/駐車場有
料金:
  • 体験陶芸(シーサー、皿等)/3,000円
  • ろくろ体験/4,000円
地図:Yahoo!地図情報
HP:http://www.nangokutida.com/


《南国雑貨 Tida》
  • トロピカルシーサー/500円~
  • キジムナー/600円
  • 陶器のアクセサリー/2,800円
《島cafe とぅんからや》
  • もずくハンバーグ/800円
  • ソーキカレー/800円
  • アイスぜんざい/500円
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。