山奥の雄大な大自然に抱かれた群馬の高原リゾート「野反湖」

 

 

群馬県で高原リゾートの美しい景観が楽しめるのが野反湖(のぞりこ)です。実はダムによる人工湖ですが、山奥の雄大な大自然に抱かれた景観は、まさに絵に描いたような美しさ。この絶景ポイントまで自動車で行けて、殆ど歩かずに済むのも助かります。特に7月中旬のノゾリキスゲの時期は最高で、普段は静かな野反湖も大混雑します。

2012年は7/21、22に見頃を迎えました。野反湖南側の野反湖富士見峠休憩舎付近の高台が、お勧めの見物スポットです。南側から見ると、太陽を背にして順光になり、一層美しいのです。駐車場が満車の時は、手前に臨時駐車場があり、観光シーズンには誘導員が居ますので、指示に従って下さい。比較的すいている早朝に行くのがお勧めです。

付近には草津温泉を初め、尻焼温泉など温泉が多いので、温泉巡りも合わせて楽しめます。余談ですが長野県には野尻湖があり、別の場所ですが名前が似てますので、念のためご注意下さい。

野反湖
住所:群馬県吾妻郡中之条町入山野反湖峠(野反湖富士見峠休憩舎)
電話:090-3877-1429(野反湖富士見峠休憩舎)
営業時間:9:00~17:00(野反湖富士見峠休憩舎)
草花の見物は24時間可能
定休日:冬季通行止(11月下旬~4月下旬)
アクセス:関越道渋川伊香保ICから約70km
地図:Yahoo!地図情報
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。