甲州ワインの産地勝沼で、ワンコインで参加できるワインセミナー

 

 

ワインセミナーと聞くと、上品!高い!というイメージがありますが、なんと500円で参加できるワインセミナーが山梨県の勝沼にあります。

ぶどうや桃、甲州ワインの産地である勝沼では、地元の人たちが毎月第一日曜日に「かつぬま朝市」を開催。ワインセミナーも朝市会場で10時15分から11時30分ころまで開かれます。

講師は「甲州ワインの伝道師」とも呼ばれるソムリエの大山先生。甲州ワインの歴史から、特徴、種類、楽しみ方まで、わかりやすくレクチャーしてくれます。さらに、テイスティングの仕方まで教えてくれるので、初心者でもツウに見られる飲み方をマスターできます。

テイスティングするワインは毎回、4種類。季節や出来、その日のおつまみに合わせたワインが味わえ、毎月出ても飽きることはありません。

ワインだけでなく、おつまみも絶品。 こんにゃく屋さんからワインエキスパートの資格をとった篠原さんが、甲州ワインに合うおつまみを4種類ほど用意してくれます。

時にはみんなで歌を歌うくらい、和気藹々な雰囲気はワインをさらに美味しく感じさせてくれます。ほぼ毎回、勝沼地区のワイナリーの方がゲストで登場し、ワイン作りの大変さ、裏話なども聞かせてくれます。

undefined

 



undefined

 


■かつぬま朝市ワインセミナー
住所:山梨県甲州市勝沼町勝沼2830-3
(シャトレーゼ勝沼ワイナリー駐車場)
開催:毎月第一日曜日(1月は休み)の9時~12時まで
アクセス:JR勝沼ぶどう郷駅からタクシーで10分/中央高速勝沼インターから車で5分
サイト:http://katsunumaasaichi.com/
地図:Yahoo!地図情報
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。