味わい深い熊本の郷土菓子、松ノ屋本店の「いきなり団子」

 

 

サツマイモと粒あんが団子の生地で包まれている「いきなり団子」をおすすめします。もともと熊本県の家庭で作られていた郷土菓子です。「いきなり」とは、熊本の方言で「簡単、手軽」「直接」を意味しており、「いきなり団子」とは、急な来客時でもすぐに作ってもてなせるという意味と、生のサツマイモを団子の生地で直接包んで簡単に作ることができるというふたつの意味を含んでいるそうです。

ホクホクのサツマイモ、あっさりした粒あん、塩味が効いた団子生地。どれもシンプルな素材ですが、3つが合わさると、何とも味わい深いハーモニーが生まれます。

わが家がよく購入しているのは、阿蘇くまもと空港にある「松ノ屋本店」の支店。こちらのいきなり団子は、小麦粉と米粉をブレンドした団子生地なので、とっても弾力があり、翌日でもやわらかさが保たれています。白とよもぎの2種類があり、価格は各100円(空港店での価格)。1個から購入できるので、その場で食べることもできます。

いつも白とよもぎを5個ずつ買って、すぐに食べない分は冷凍保存しておきます。レンジで約2分あたためるほか、蒸し器で10分ほど蒸せば、できたての食感が蘇えります。阿蘇くまもと空港を利用する際は、ぜひお試しあれ!

商品名:いきなり団子(白・よもぎ 各100円)
購入できる場所:松ノ屋本店 阿蘇くまもと空港店
住所:熊本県上益城郡益城町大字小谷1802-2
阿蘇くまもと空港2階 熊本エアポートサービス(中央売店)
電話:096-232-2442
営業時間:6:30~20:30 ※売り切れ次第終了
地図:Yahoo!地図情報

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。