薄くて軽いスマホをお探しなら NTTドコモMEDIAS X N-07D

スマートフォンを選ぶポイントはいくつかある。高性能、多機能、大画面、そして軽さなど。2012年夏のスマートフォンは、高性能、多機能、大画面の端末が目白押しだが、毎日使うスマートフォンとしては、意外と軽さと薄さは重要なポイントだったりする。

そんな軽さと薄さを実現したのが、NTTドコモのMEDIAS X N-07D。画面は4.3インチと、4インチ台なのに重さは119g、薄さは7.8mmというカード入れのように手軽なスマートフォンに仕上がっている。これだけ軽いのにも関わらず、高速通信Xi、モバイル放送NOTTVに対応し、バッテリーも1800mAhを搭載しているのだがら、驚くばかりだ。
卓上ホルダも同梱するなど、コストパフォーマンスは高い

卓上ホルダも同梱するなど、コストパフォーマンスは高い



僅か30分で50%チャージ!魅力の急速充電

薄さと軽さが魅力のMEDIAS X N-07Dだが、それ以上に注目したいのが、急速充電機能。

スマートフォンはバッテリー消費が大きいのが、最大の弱点だ。そのため、これまでの対策は予備バッテリーや大容量のモバイルバッテリーを用意するのが主だった。

しかしこのMEDIAS X N-07Dは、充電速度を上げることで問題を解消している。最近では、街中やショップなどでスマートフォンの充電ができる場所も増えてきており、短時間で充電できるのでれば、予備バッテリーやモバイルバッテリーを持ち歩くこともないというわけだ。


MEDIAS X N-07Dのココがいい、ここがもう少し…

MEDIAS X N-07Dの特徴を簡単にまとめると、以下のようになる。

■ココがいい
・デュアルコア1.5Ghzの高速処理
・Xi対応
・NOTTV対応
・フィーリングタッチ
・約 119g、厚さ 約 7.8mmの薄型軽量
・急速充電対応1800mAh大容量バッテリー
・卓上ホルダ同梱

■ここがもう少し…
・発熱が大きい


次のページでは、MEDIAS X N-07Dの実力を紹介していこう。