文具みたいな新しいスマートフォン Optimus Vu L-06D

今もっともホットなのがGALAXY Noteが切り開いた5インチのスマホの世界だ。2012年夏のスマートフォンでは、GALAXY Noteに続き、Optimus Vu L-06DとELUGA power P-07Dの2機種が新たに5インチモデルに加わった。

その中でもOptimus Vu L-06Dは、画面比4:3の表示に加え、画面にダイレクトにペンで文字や図を描けるだけでなく、Xi対応と大容量2000mAhバッテリ、モバイル放送NOTTV、おサイフ、ワンセグ、赤外線通信に、防水機能まで搭載した、まさに全部入りのスマートフォンとなっている。
文具みたいな新しいスマートフォンOptimus Vu L-06D

文具みたいな新しいスマートフォンOptimus Vu L-06D



文庫本? 手帳? 文具感覚のOptimus Vu L-06D

Optimus Vu L-06Dの最大の特徴が4:3という画面比だ。外観も一般のスマートフォンより横幅があり、本や手帳のサイズに近い。ちょうど人気のタブレットiPadを小型にしたような印象だ。

本と同じ比率の4:3画面の利点は、電子書籍や電子コミックが見やすいと言われるが、インターネット利用でも非常に使いやすい。特にPC用ページの閲覧や、画像の多いFacebookの表示が見やすいのだ。また、ブログやテキストの多いサイトなど、文字をしっかり読みたい人にとっては、かつてない使いよさを発揮する。
文字をしっかり読みたい人にとって使いよさを発揮するOptimus Vu L-06D

文字をしっかり読みたい人にとって使いよさを発揮するOptimus Vu L-06D


Optimus Vu L-06Dが、便利なのは「読む」だけではない。「書く」も便利なのだ。そこがOptimus Vu L-06Dを文具的といわしめるポイントでもある。

Optimus Vu L-06Dは、本体上部のワンタッチメモボタンを押すだけで、画面上にペンで文字や図形を自由に描くことができる。それもブラウザで表示したサイトの上でも、ワードやExcelの書類ファイルの画面上でもできるのだ。さらに、書き込んだページは保存できるほか、Facebookやメールなど様々なサービスやアプリに送ることができるのだ。

つまり、本やブログページのオリジナルデータはそのままで、文章を読みながら気になったところにメモやコメントなどを書き込むといった、紙のような使い方が簡単にできるというわけだ。
紙のようにメモが画面にいつでもできるOptimus Vu L-06D

紙のようにメモが画面にいつでもできるOptimus Vu L-06D


これまでにもペンでメモ描ける機能を搭載した端末はあったが、専用のアプリケーション上でという制限があった。Optimus Vu L-06Dは、いつでも画面にワンタッチメモボタンをワンプッシュするだけで、いまの画面上でメモが描けるところが画期的なのだ。まさに、スマートフォン時代の本であり、手帳といってもよいだろう。


Optimus Vu L-06Dのココがいい、ここがもう少し…

Optimus Vu L-06Dの特徴を簡単にまとめると、以下のようになる。

■ココがいい
・5インチ 4:3画面でみやすい
・大型なのに薄くて持ちやすい
・「ワンタッチメモボタン」を押して、同梱の「タッチペン」でスラスラ手書き
・視野角が広いIPSディスプレイ
・Xiで高速通信、高速動作
・NOTTV(ノッティーヴィー)」&「Xi(クロッシィ)」に加え、防水・おサイフケータイ・ワンセグ・赤外線にもフル対応
・大容量2000mAhバッテリー搭載

■ここがもう少し
・電池交換ができない
・外部メモリカードに非対応

次のページでは、Optimus Vu L-06Dの実力を紹介していこう。