iPadをタッチ以外で操作する!?

iPadはタッチ操作による洗練されたユーザーインターフェースによって人気となりました。ですが最近では、iPadが備えるさまざまなインターフェースを活用することにより、タッチ以外の方法で操作するアプリが急激に増えてきています。そこでここでは、iPadで利用できる、画面に触れることなく操作できる、ちょっと未来的なアプリの数々を紹介しましょう。


“声”で話したキーワードを直接検索

タッチに次ぐ新しい操作方法として、いま最もポピュラーなものとなっているのが、iPhone 4Sで利用可能な「Siri」に代表される、“声”による操作です。声で機械をコントロールするというのは、少し前はSFの世界での話でしたが、ハードの性能や通信回線の高速化などによって、実用上遜色のないものになりつつあるのです。

Siriは現在のところiPhone 4Sでしか利用できないことから、iPadユーザーは声による操作を体験したことがないという人も多いかもしれません。ですが、別途他のアプリを利用することで、声で文字を入力したり、さまざまな操作をしたりすることが可能になります。

例えば「Google 検索」を利用すれば、調べたいキーワードを声で直接話しかけると、そのキーワードをテキストにして、Googleで直接検索してくれるのです。タッチ操作で文字を入力するのが面倒だという人には、とても便利なツールになるでしょう。

Google 検索

「Google 検索」の起動画面。“音声検索”をタップする


Google 検索

タップしたら、検索したいキーワードを話しかけよう


Google 検索

すると音声を識別し、キーワードに応じた検索結果を表示してくれる


【アプリ情報】
・アプリ名:Google 検索
・価格:無料
・App Storeへはこちらから(iTunesをお持ちの場合は、iTunesが起動します)。