4つのコアで高速処理! au ARROWS Z ISW13F

Androidスマートフォンのハードウエアは、驚くほど早く向上する。2012年7月時点での最高スペックは、クアッドコアだ。多くの夏モデルではデュアルコア、つまり2つのプロセッサを使っているが、クアッドコアは4つのプロセッサが使える。このクアッドコアを搭載しているのが、auのARROWS Z ISW13Fだ。
4コアのハイスペック誇る auundefinedARROWS Z ISW13F

4コアのハイスペック誇る au ARROWS Z ISW13F


アプリがクアッドコアに対応していれば、同じ動作クロックを持つデュアルコアより高速に処理ができる。またデュアルコアより、複数の同時処理や重いアプリの動作がすばやくできる。Webページを見ながらメールを受信したり、SNSに投稿したり、と複数の作業を同時に行うスマートフォンでは、クアッドコアのほうが快適というわけだ。

ハードウェアだけではなく、ホームアプリに「NX!comfort UI」、文字入力には手書き対応で日本語・中国語・韓国語に対応している「NX!input」を搭載。さらに、「NXエコ」「健康生活日記」など、オリジナルアプリが搭載されているのも大きな特徴だ。


指紋センサーで高い安全性

スマートフォンには、ネット通販の決済や電子マネー決済、個人のアカウントなど、個人情報がつまっているもの。紛失・盗難にあえば、個人情報の流出にもつながる。それを防ぐために画面ロック機構もあるが、解錠システムの安全性は少々心許ない。

au ARROWS Z ISW13Fは、指紋認証システムを搭載。指紋センサーによるスマートフォンのロック解除ができ、これまでのパスワード、暗唱番号、パターンに比べ、より高いセキュリティを実現している。他人にスマートフォンの中身を見られる危険を軽減できるだろう。
指紋センサー

背面に指紋センサーを搭載。指紋を登録した指でセンサーをなぞると、ロック解除ができる



ARROWS Z ISW13Fのここがイイ! ここがもう少し…

ARROWS Z ISW13Fの特徴を簡単にまとめると、以下のようになる。

■ココがいい
・クアッドコア1.5Ghzの高速処理
・4.6インチ大画面
・オールインワンスマホ
・スマート指紋センサー
・クレードル (卓上ホルダー)同梱
・大容量1800mAhバッテリー
・ボタン付き指紋センサーを搭載

■ここがもう少し…
・11.2mmとやや厚い
・136gとやや重い


次のページでは、ARROWS Z ISW13Fの実力を紹介していこう。