売れ行きをよくする3つのポイント

楽天オークションでよく出品します。
思考錯誤を繰り返した結果、以下のようにすると、売れ行きがよくなりました。

■ 送料無料にする。またはクロネコメール便で送料固定にする。


送料込みで価格設定すれば、損はありません。
商品名の頭に、【送料無料】とつければ、アクセス数もあがります。
送料込みの価格設定にしている方が、落札者にお得感があり、
出品者も落札者もいちいち送料を確認する必要が無いので、楽なのです。
商品価格を安くして、不必要に高い送料設定で元を取るやり方は、お勧めできません。

商品単価がもともと低いようなものや、複数入札で価格が上昇するのが見込めるような商品ならば、【メール便送料160円】など、商品名タイトルで固定送料を明記しておく手もあります。

最終的に落札者がいくら支払えばいいのか、一目でわかるようにするのがコツです。

■ 商品のキズ、汚れなどのマイナスポイントは、しっかり鮮明な写真と説明を載せる。

中古でしたら、多少のキズ・汚れはあってもいいのです。
それがどの程度のものなのかが、しっかりわかれば、落札者も安心して入札してくれます。
商品のマイナス面を変に隠そうそうとせずに、正直にさらしておけば、
信頼もえられますし、落札後の返品トラブルもありません。

■商品の清潔感を強調しておく。

わたしの場合、タバコ、ペット、香水などの
不潔な状況・環境では一切利用していないことを明記します。

出品者が喫煙者や、ペットを室内飼いしている、
香水やアロマの臭いが充満する部屋で生活しているなどの場合は、
正直にその環境を記載した方がいいです。
それでも納得して入札してくれるお客さんなら、事後トラブルもありません。

わたしが書籍を落札した際に、そうした記載なしに、
タバコ臭い商品を送って来られたことがあり、非常に腹が立ったので、
出品者には最低評価をつけました。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。