某○!オークションでの経験です。
主に出店しかしたことはなく、落札したことはほとんどありません。
落札に関しては、私の嗜好が多少マニアック?なせいもあってか、あまり高額なものを買った憶えはありません。

出店するのにいろいろ面倒な手続きがあること、これをまず覚悟してください。

■値段の相場と期間設定
値段の相場ですが、フリマなんかもそうですが、まあ定価の1割程度でしょうか。
それくらいかもう少し下に設定しておいて、上がるのを待つのがいいと思います。
オークション開催期間は1週間以上。
短いと注目度も下がりますので、長く設定したほうがいいです。

いろいろオプションが選べると思いますが、私は字を太くするとか、その程度のことしかしませんでした。

■商品情報は詳しく
それよりも、私が出品していたものは服が多く、しかも東京コレクションのものなんかが多かったので、知ってる方は欲しがるけれど知らない方は全然知らないといった類の商品を出していたので、状態とかサイズについて、細かく説明を書くのに労苦を惜しまないように気を遣っていました。

例えば……
  • 肩幅、身幅(背幅)に袖丈、着丈、シャツ等は首周りもきっちり計測
  • パンツはウェスト(インチ/cm表記両方)股上と股下、わたりや裾幅など計測
■落札日時の設定・自動延長
あとは、これは効果があったのかどうかわかりませんが、落札の日時を土日の21:00~22:00くらいにすることでしょうか。
土日のほうが家にいる方も当然多いし、夜遅くのほうがオークション画面の前に陣取ってくれる度合いは高い気がします。

そして、自動延長(落札5分前以内に入札があると更に5分オークションが延長される)のオプションを入れておくのです。
大幅に値段が上がることはなかったですが、じりじりと地味に上がってはくれます。

欲しい方は最初からどん!と高値をつけてくれるので、その辺りは(私の場合は)出会いというかご縁でした。

■複数出品
また、1度に1品ではなく、1度に複数出品しておくと、いろんなところから集まってきてくれますので、自分の嗜好がはっきりしている方には有利です。

ちょっとまとまりませんでしたが、だいたい以上です。

あ、支払いに関してもいろいろありましたが、もうスペースがないし、今はもういろんな方法があるでしょうから、割愛させて頂きます。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。