香港上場銘柄の中でもトップクラスの超優良企業

恒安国際(ハンアン・インターナショナル)は中国でティッシュペーパー、生理用品、紙おむつなどのサニタリー製品を生産、販売を行なう大手企業です。1985年設立、本社は福建省、1998年に香港に上場しました。社員数は3万1000人、同社はティッシュペーパーと生理用品、紙おむつで、共に中国第1位。ティッシュブランド「心相印」は家庭用品で最も信頼されるブランドのひとつとなっています。

同社の生理用品の広告(アニュアルレポート2012より)

同社の製品の広告(アニュアルレポート2011より)

所得の増加と生活レベルの向上に伴い、中国のサニタリー製品の消費量は順調に拡大すると予想されます。この点が同社に投資するうえでの最大のポイントといえるでしょう。豚肉や牛乳、携帯電話、ビールなどは地方にも普及が進みつつあり、今後さらに所得が向上した時に、成長余地がどれだけあるかの見極めが重要です。その点、ティッシュペーパーや紙おむつといったサニタリー製品は、先進国並みに大量消費されるようになるまではまだしばらく時間がかかるでしょう。

中国の生活紙の使用量増加はまだこれから

中国の1人当たりのティッシュなどの生活紙の使用量はまだ米国の8分の1、日本や欧州5分の1程度です。食料品などの生活必需品の浸透からはじまり、その次はこういった、なくても生きられるような、ちょっと贅沢な日用品が普及し始め、最後は高級ブランド品や海外旅行などが普及するといったように消費は高度化していきます。そうした過程で、サニタリー製品の需要は大きく増加していくでしょう。

恒安国際は生産工場を戦略的に中国北部、中央部、南部に分散させており、販売網は中国全土を隅々までカバーできる体制が整っています。需要増加に伴いこのままトップシェアをキープしたまま高成長を持続できるとみています。