自分へのお土産編

東京ソラマチ

広大な『東京ソラマチ』は東京土産の宝庫! 発掘する楽しみも格別です

東京ソラマチに入っているお店は312。どの店舗も日本中、世界中から注目されるスカイツリーの商業施設に入店できたとあって、その気合いは大変なもの。東京ソラマチ店でしか手に入らない入魂の限定グッズを販売しているお店も多く、「とっておきのスカイツリー土産」がいっぱいです。

1/5000スケールのキャンドル

こちらは1/5000スケールのキャンドル

まずは自分へのお土産から。

キャンドルハウス(イーストヤード4階)の『東京スカイツリータウン オブジェキャンドル』。スマートな東京スカイツリーを正確に縮尺して作られた、キラキラがかわいいキャンドルです。1/1000スケールが4000円、1/2500スケールが1500円、1/5000スケールが500円。もったいなくて火がつけられませんが、記念の品として部屋に飾るのも良さそう。

 

まかないこすめのあぶらとり紙

東京スカイツリーのあぶらとり紙はさすがの長さです

まかないこすめ(イーストヤード4階)の『東京スカイツリータウン あぶらとり紙』(3冊セット 1410円)。東京・神楽坂の和コスメショップから長さ19センチメートルの長~いあぶらとり紙が登場。デザインが“可愛カッコイイ”と評判のまかないこすめらしい、ウサギがスカイツリーに上ろうとしている模様のあぶらとり紙で、脂をおさえると絵が消えていくという仕掛けです。他にも人気商品『絶妙レシピのハンドクリーム』の特別バージョンや、スカイツリー周辺の名所が浮き出る『からくりあぶらとり紙』などが限定品としてお目見えしています。

 

100%チョコレートカフェのチャーム

来店日以外でも記念日や誕生日で作れます

訪れた日にちを忘れたくない人には100%チョコレートカフェ(イーストヤード4階)の『オリジナルチャーム』(350円)がオススメ。食品メーカー・明治が手がけるチョコレートがテーマのカフェでは、味わいの違う56種類のチョコレートが販売されていますが、そのパッケージをモチーフにしたオリジナルチャームがお目見え。1番から56番まであるチャームを、訪れた日付の数字でチョイスすれば、キーホルダーなどにつけていつでもスカイツリーに来た日のことを思い出せます。


次のページでは、忘れちゃいけない職場へのお土産をご提案します