コンプガチャは違法の可能性

しかし、このコンプガチャは違法である可能性があるという指摘が、最近消費者庁から出されました。コンプガチャが、現在禁止されている「カード合わせ」の手法に酷似していると考えられているのが理由です。

「カード合わせ」とは、特定の複数のカードを集めると、さらに別の景品がもらえる仕組みのこと(例:昔のプロ野球チップス)。先ほど説明したコンプガチャと全く同じ仕組みです。不当に多額のお金を支払わせる可能性があると見られ、消費者庁が各企業に注意を促しています。

各オンラインゲーム企業が次々と廃止へ

消費者庁の発表後、オンラインゲームの大手の行動は迅速でした。これまでコンプガチャをやっていたオンラインゲーム大手は、次々とコンプガチャサービスの早期終了を宣言しています。

コンプガチャはこれまでオンラインゲーム企業の収益のかなりの部分を占めているといわれるので、今後の業績にも影響が出てくると想定されています。

親が気をつけたいこと

ガチャやコンプガチャに、何万円や何十万円という大金をつぎ込むケースが続発しています。自己責任で完結すればいいのですが、問題は子供が両親の知らないうちに多額のお金をつぎ込み、後で親元に請求が来てビックリ!というケース。
そもそも、限度を超えて使用させないなど、日ごろのコミュニケーションや教育スタンスが基本中の基本ですが、以下のことにも気をつけてください。

■クレジットカードを使わせない
課金はクレジットカードなどを通して行われるので、子供にクレジットカードを使わせないようにしなくてはなりません。カード番号や有効期限などカード情報がわかるだけでも使うことができてしまうので、カード情報の管理は厳重に。

■制限なしに購入できるタイプでないか確認する
すべてのオンラインゲームについて把握しているわけではありませんが、オンラインゲームの課金に制限があるかどうか確認してください。

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。