アプリ内の溜まったデータをクリアする

アプリには、GメールアプリやFacebookアプリのように使っているとデータがどんどん増えていくタイプのアプリがあります。すると最初は小さかったはずのアプリの容量が気がつくと大きなデータ容量となってアプリを使うとスマートフォンがの動作が重くなることがあります。

「設定」>「アプリ」から個別のアプリを開き、「データを消去」で溜まったデータをクリアできます。
ただ、データを消去すると、ログイン情報などもクリアされますので、再度アプリを起動した債に、ログインIDとパスワードの再入力が必要になることもあります。注意して実行しましょう。

アプリのデータを消去する

アプリのデータを消去する


アプリが使うキャッシュをクリアする

アプリには、データのほかにアプリキャッシュが蓄積されます。アプリキャッシュは、2度目以降の同じ操作での速度を高速化することができますが、もう利用しない古いキャッシュが溜まると、逆にアプリのメモリを圧迫して動作が遅くする原因にもなります。

こんなときはアプリキャッシュの削除アプリやタスク管理アプリのアプリキャッシュ削除機能で、アプリキャッシュをクリアしましょう。キャッシュクリーナーアプリは、定期的に自動でキャッシュをクリアしてくれる便利なアプリもあります。

キャッシュクリーナーアプリでアプリキャッシュをクリアする

キャッシュクリーナーアプリでアプリキャッシュをクリアする


最後は、ホーム画面のショートカットについて。