ディズニーファンにうれしいこだわりのデザイン

NTTドコモから発売中の「Disney Mobile on docomo F-08D」は、NTTドコモとウォルト・ディズニー・ジャパンのコラボレーションによって生まれた、新ブランド「Disney Mobile on docomo」の第一弾。外観にも中身にもミッキーやその仲間達がいっぱいの、ディズニーファンにはたまらない、特別仕様のスマートフォンになっています。
カラーはピンクと白の2種類。ピンクはややグロスの効いたローズピンクといった色合いです。

カラーはピンクと白の2種類。ピンクはややグロスの効いたローズピンクといった色合いです。


ホームボタンがミッキーマークになっているほか、ホーム画面の壁紙やウィジェットアプリにもディズニーのキャラクターがいっぱい。ホーム画面は、専用サイトの「Disneyきせかえ」から、好きなディズニーデザインのテーマを選んで、きせかえすることもできます。さらに動く壁紙として、東京ディズニーランドのエレクトリカルパレードをリアルに再現した、「Disney Electrical Light Parade」も用意されています。
背面には、ミッキー&ミニーのかわいいエンブレムをプリント。

背面には、ミッキー&ミニーのかわいいエンブレムをプリント。
 

ディズニーモバイルのブランドロゴも入ってます。

ディズニーモバイルのブランドロゴも入ってます。
 

スマートフォンとおそろいのカラーの付属の充電スタンドにも、ミッキーマークが付いています。

スマートフォンとおそろいのカラーの付属の充電スタンドにも、ミッキーマークが付いています。


正直なところ、これまでこのようなコラボレーションモデルの中には、「かわいいけど機能は今ひとつ」というものもありました。見た目はいいのに、ハイエンドモデルと比べると、機能的に見劣りしてしまう。たとえばディスプレイの解像度が低いとか、カメラの画素数が今ひとつとか……。見た目にこだわっって機種を選ぶと、機能面では妥協しなければいけないということが少なくありませんでした。

今回紹介する「Disney Mobile on docomo F-08D」の最大の特長は、見た目にもかわいいコラボレーションモデルでありながら、スマートフォンとしての機能にも妥協がないこと。ディスプレイの解像度もカメラの画素数も、そのほかの様々な機能も、ハイエンドモデルに匹敵する充実ぶりなのです。

次のページから、充実の機能を詳しく紹介していきましょう。