【プラン5】
女性疾病が心配な共働き女性・35歳。入院保障を安く備えたい

女性特有の病気による入院が不安なら、女性疾病入院に上乗せ保障がある女性専用の医療保険に入るといいでしょう。このタイプの医療保険には、女性疾病による手術も上乗せで保障する商品があります。しかし、保険料を抑えるには、上乗せ保障は入院だけでいいと割り切ることも必要です。今回のプランなら、保険料は月2000円程度に抑えられます。
医療保険 新CURE Lady(キュア・レディ)

医療保険 新CURE Lady(キュア・レディ)


【プラン6】
ガン家系の男性・29歳。ガンが心配なので備えておきたい

ガンに備える方法は、「ガン保険に加入する」「ガンで入院したときに上乗せ保障がある医療保険に加入する」の2つがあります。ガン保険に加入する場合、最新のガン治療事情に対応した、通院のみの治療でも給付金が支払われる商品を選ぶようにしたいもの。今回のプランの場合、保険料は月3000円弱です。
生きるためのがん保険Days(デイズ)

生きるためのがん保険Days(デイズ)


また、ガン以外の病気・ケガ入院にも備えたいので、通常の医療保険にも加入しておきましょう。ガンで入院したときに上乗せ保障のある医療保険は、ガン診断給付金の保障がついた商品や、特約でつけられる商品があります。保険料負担との見合いで、診断給付金をつけるかどうか決めましょう。今回のプランだと、保険料は月2000円弱です。
ガン重点医療保険SUREベーシック

ガン重点医療保険SURE<シュア>ベーシック


取材・文/小川千尋(ファイナンシャル・プランナー)