銀座トリコロール 本店

 

 

銀座トリコロール 本店は、1936年(昭和11年)、コーヒーの普及を目的に、木村コーヒー店(現在のキーコーヒーです)の店主、故柴田文次氏が創業された老舗喫茶店。当時は、15銭のコーヒー、プチフールやエクレア等が主力でパリから帰った画家や文士、慶応の学生さん等に人気があったとのこと。戦時中に創業の店舗は焼けてしまい、そのあと、昭和57年に現在の店舗で営業されています。

この本店は、打ち合わせに最適な落ち着いた空間が広がっている老舗喫茶店。

ツタが絡まっている外観から趣きのある雰囲気に気分が高まります。重い回転扉を開けて中に入るところから素敵な打ち合わせの時間が始まります。

オーダーを受けてから厳選したコーヒー豆を挽いてネルドリップ抽出したコーヒーとお腹に余裕があればここだけで食べられる美味しいエクレアを堪能しながら、打ち合わせが順調に進むこと間違いなしです。

ここに打ち合わせでご案内すると「さすが銀座だね。いいね」といつも言っていただける自慢の老舗喫茶店です。

■銀座トリコロール 本店
住所:東京都中央区銀座5-9-17
TEL:03-3571-1811
最寄駅: 銀座駅より徒歩3分くらい
営業時間 :月~金8:00~20:30(L.O.20:00)、土・日・祝8:00~21:00
定休日: 無休
地図:Yahoo!地図情報
URL:http://www.tricolore.co.jp/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。