春のマストバイアイテムといえば、「ストール」ですよね!春一番が吹くころになると、売り切れが続出するほどの人気ぶり。さぁ、いまのうちにゲットしてください。ストールで、旬の50年代風美女スタイルにチャレンジしてみませんか?気分は、マリリン・モンロー。真っ赤なリップスティックもお約束です。


PAGE1:ストールで作る旬の50年代風ルック!
PAGE2:ハズれなし!「ファリエロ サルティ」の春ストール!




「キャロリナ・ヘレラノ」の2012年春コレクションより。(C)Frazer Harrison/Getty Images for Mercedes-Benz Fashion Week

「キャロリナ・ヘレラノ」の2012年春コレクションより。(C)Frazer Harrison/Getty Images for Mercedes-Benz Fashion Week



今季は、女らしいボディラインを強調するタイト&フレアーなど、50年代風スタイルが流行しています。こちらは「キャロリナ・ヘレラ」の2012年春コレクションからの1枚。レトロな佇まいのドレスは、フラワープリントのように見えて、実は、バードモチーフ。アメリカンポップアートを思わせるプリントデザインです。今年らしいフェミニンなワンピース、タイトスカート、フレアスカートを手に入れたら、春のストールをコーディネートし、サングラスをかけてみませんか。華奢な赤いベルト、ストラップサンダル、そして真っ赤なリップスティックをお忘れなく!旬のお出かけスタイルが完成します。




「ヴィクター&ロルフ」の2012年春コレクションより。(C)goranway.com

「ヴィクター&ロルフ」の2012年春コレクションより。(C)goranway.com



もちろん、首にストールを巻くのも素敵ではありますが、今季のストールは、ぜひ、ヘッドドレッサーとして使ってみて欲しいところ。ほらね!こんなふうに頭をぐるりと巻いてしまえば、イッキに50年代風ルックの出来あがり!こちらは、パリ・コレクションの「ヴィクター&ロルフ」春コレクションからのワンショットです。セレブっぽさの漂う“超でかサングラス”もマストハブ。往年のハリウッド女優のように装ってください。そして、50年代美女といえば、マリリン・モンローです!



『マリリン7日間の恋』が、3月24日よりロードショーになります。マリリンのファッションをチェックしてくださいね~!(c)2011 The Weinstein Company LLC.,All Rights Reserved.

『マリリン7日間の恋』が、3月24日よりロードショーになります。マリリンのファッションをチェックしてくださいね~!(c)2011 The Weinstein Company LLC.,All Rights Reserved.


流行の50年代風スタイルを背景に、いよいよ『マリリン7日間の恋』が、3月24日(土)より公開になります。マリリン・モンローに扮しているのは、ミシェル・ウィリアムズ。この作品で、ゴールデングローブ賞の主演女優賞に輝きました。



今季は、大きめのストールをゲットして、マリリン・ルックにチャレンジしてみませんか?(c)2011 The Weinstein Company LLC.,All Rights Reserved.

今季は、大きめのストールをゲットして、マリリン・ルックにチャレンジしてみませんか?(c)2011 The Weinstein Company LLC.,All Rights Reserved.




こんなふうに、頭を覆えば、ストール1枚で50年代風美女ルックに仕上がります。簡単ですよね~!ただし、髪がボサボサだったり、メイクが薄かったら失敗です。「どこから来たの、オバちゃん!?」……みたいになってしまったら大ショック~!ミシェル・ウィリアムズのように、きちんとカールヘアにするか、あるいはすっきりとタイトにまとめてくださいね。メイクも完璧でなくちゃ、マリリンのようにはなりません。ピンクベースのファンデーションを使い、陶器のようなシルク肌に仕上げましょう。レッドリップで女度をアゲてくださいね!
 
「普段使いのストールはどれ!?」これを逃してはなりません!「ファリエロ サルティ」です~!