純金積み立てはどこで始められる?

貴金属商や鉱山会社、商社などで取り扱っています。長期間の積み立てを実践するうえでは、下の図に挙げたような信用力の高い会社を選ぶことが肝要です。
積み立てできる金額や手数料、サービスなどは取り扱い会社によって異なりますので、複数社を比較して自分の希望に合う会社を選ぶとよいでしょう。

純金積立ができる主な会社

純金積立ができる主な会社


いくらから始められる?

月々の積立額は取り扱い会社ごとに異なりますが、ほとんどの場合、1000円以上1000円単位、3000円以上1000円単位と少額からOK。取り扱い会社によっては、ボーナス時の増額ができたり、タイミングを見て機動的に買い付けができるスポット購入などのサービスがあるところも。

コストはいくらかかる? 

年会費と購入手数料がかかるのが一般的。コストは長期になるほど影響が大きくなります。会社によってかかり方は異なるので事前にしっかり確認を。自分の投資スタイルに合わせて選びましょう。

始める手順は?

まずは複数の会社に資料を請求。諸条件を検討し、会社を決めたら、所定の書類を送付するか、ネット上で手続きをしましょう。1週間程度で確認書類が届きます。
その翌月から申し込んだ積立額が自動引き落としされ、いよいよ積立スタートとなります。

コツコツ長期で積み立てて、イザというときのためにそのまま持ち続けるもよし、ある程度貯まったところで等価交換をしてコインやジュエリーに替えるもよし。
ぜひ純金積立ライフを楽しんでみてください!

取材/大沢玲子 監修/豊島逸夫(マーケットアナリスト 豊島逸夫事務所代表)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。