三ノ輪『飛不動尊』で落ちない祈願

飛不動尊

三ノ輪の『飛不動尊』。空が仕事場の人たちが多く訪れるお寺です

航空関係の仕事に就く人や、空の旅の安全を願う人が参拝に訪れることで知られているお寺が浅草の北、三ノ輪にあるお不動さま『飛不動尊』です。

飛不動の英語訳

英語に訳すと……なるほど!

1530年に開かれたこのお寺。創建後まもなく住職が修行のため、ご本尊のお不動さまを背負って現在の奈良県へ出かけたのですが、留守中も一心に祈っていた信者たちに応えるように、お不動さまが一夜にして江戸へ飛び帰ってきた、という伝説が残っています。以来、「空を飛んで来て人々を守ってくれるお不動さま」=飛不動として今日まで信仰を集めているのです。

そんなことからお寺では、飛行機のモチーフが付いたお守りや、「飛行安泰」と書かれたステッカーなどが授与されていますが、「飛行の安全」=「落ちない」とされ、最近では合格祈願に訪れる人も多いということです。

<DATA>
飛不動尊
住所:東京都台東区竜泉3-11-11
TEL:03-3872-3311
アクセス:東京メトロ日比谷線『三ノ輪』駅より徒歩10分
地図:Yahoo!地図情報

次のページでは、強力なご利益がいただけそうな神社へ向かいます。