自営業なので働けなくなったときが心配なのですが……
(自営業・34歳)

死亡保障の保険には入っているけれど、むしろ長期に働けなくなったとき、収入が途絶えてしまうことのほうが不安だそう。自営業の夫はどんな点に注意して保険に入るとよいのでしょうか。

傷病で働けないとき給付金が出る保険もある

自営業の人は会社員の傷病手当金のような、傷病で就業不能になったときの保障はありません。そのため、死亡保障と医療保障に加えて、所得補償機能のある保険に加入すると安心です。

医療保険に5つの疾病(がん、急性心筋梗塞、脳卒中、肝硬変、慢性腎不全)で就業不能になったときの保障がついた商品(左)や、所定の就業不能状態になると給付金が支払われる商品(右)で備えておくといいでしょう。
メディカルKit 就業不能サポートプラン+働く人への保険

【図1】夫のお悩み別保険プラン3


医療保険とセットになった左の保険「メディカルKit 就業不能サポートプラン」では病気で入院したときの保障(日額1万円)に加え、就業不能になったとき100万円(1回目は入院開始でも支払い、2回目以降は1年以上経過ごとに何度でも支払い)、右の保険「働く人への保険」では就業不能状態のとき毎月25万円が受け取れます。どちらも保険料は毎月5000円前後です。

次のページは、<妻のお悩み1>新婚でしばらく共働き。保険は必要?です。

取材・文/小川千尋(ファイナンシャル・プランナー)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。