開運インテリア風水講座

今年こそ恋愛も仕事も手に入れたい!インテリアを風水でパワーアップしてみたら。

インテリアは住まう人のライフスタイルや価値観、好みの表れ。ですから、部屋で気持ちよく過ごせることは、幸せな人生を送るための第一歩です。さらにより良いインテリアにするには風水を味方にするのもよいでしょう。

ガイドが「開運インテリア!風水講座」を体験。講師の関根さんと井田さんにお話しを伺いました。

 


風水インテリアは誰でもできる! 

開運インテリア風水講座

開運インテリア! 風水講座の講師。上:アメリカで風水学んだインテリアデザイナー関根悦子さん 下:波動理論から風水にはまった一級建築士 井田幸枝さん

風水というと、年周りや方位、部屋の中心を定めたりと、なにか難しく取りかかりにくい印象があったのですが、
「風水インテリアは基本的な部分なら自分でもできますよ。インテリアもきれいなだけではなく、風水の考え方で調整するともっと居心地良くなります。」と講師の井田さん。

この講座では、玄関の位置と家の形状を風水の理論に照らし合わせてみることを提案しています。ですから、間取り図があればだれでも簡単に風水インテリアを実現できるのが特徴だそう。

 


風水インテリアは運勢を変える 

講師の関根さんはアメリカで風水を取り入れたインテリアデザインを手がけてきました。

開運インテリア風水講座

八卦図は古代中国より「易」に伝わるもので、宇宙のあらゆる現象を八角形の中に封じ込めたもの(画像協力:関根悦子)

風水にはいろいろな学派がありますが、関根さんが学んだのはアメリカでの1990年代からのブームを起こした林雲大師による風水学。チベット密教仏教と、中国から伝わる八卦などを基にした風水学、それに現代科学(心理学、生理学、地理学、生態学、建築学、医学、精神科学など)を統合して、現代の私達の生活にマッチした風水学です。

「風水は、運勢を変えたい、成功したいという思いを実現するための技術なんです」と関根さん。ですから、上昇志向の強いアメリカ人にも受け入れられたのでしょう。「実際に私が手掛けた物件で、風水で調整をしたら、仕事が大当たりで成功した方もいるんですよ」と関根さん。

風水インテリアの考え方は、人生の長い時間をすごす家や部屋のアンバランス(不調和)な部分を、風水のテクニックでバランス(調和)を整えることで、よりよい運勢を呼び込むというもの。

次ページは、風水の基本テクニックをご紹介します!
風水は浄化から>>