高収入より相手に望む条件は?

収入よりも大切なのは、お金を管理できるかどうか。

収入よりも大切なのは、お金を管理できるかどうか。

先行きが不透明な世の中で、結婚や新婚生活その後の子育てに多くのお金がかかる事を懸念して、結婚しない独身男女が増えています。それを裏付けるように、厚生労働省の第14回出生動向基本調査(独身者調査)によれば、結婚しない理由の3位は「結婚資金がないから」でした。

では、独身男女はやはり結婚相手に、高収入や貯金を望んでいるのでしょうか?

ビザ・ワールドワイドの20歳から34歳の男女600人に対して行った調査によると、結婚相手に求める条件の1位は男女ともに「お金の管理ができる人」。2位「金銭感覚があう人」、3位の「十分な収入がある人」を抜いて堂々の1位でした。

バブル期は、「収入」「学歴」「身長」の三高が重視されていましたが、今は「十分な貯金」や「収入アップの可能性」「気前よく買ってくれる」事より、「お金の管理能力」の方がずっと上です。

なぜお金の管理能力なの?

そもそも、今の婚活世代は物心ついた時から景気が低迷し、勤めていれば収入が上がるとか、貯金をしておけばお金が増えるという経験がないため、お金の管理にシビアです。結婚相手にも高収入を望まない一方、一緒に家庭を築いた時にしっかり管理してくれる人でなければ困ると感じているのです。

顔より家計管理!

さらに男女それぞれに、結婚相手として不安に思う条件を聞いたビザ・ワールドワイドの同調査(3つまで回答)の結果は以下の通りです。

・男性
1位「価値観があわない」(71.7%)
2位「優しくない、誠実でない」(63.0%)
3位「お金の管理が出来ない」(50.7%)

・女性
1位「優しくない、誠実でない」(70.3%)
2位「価値観があわない」(69.3%)
3位「お金の管理が出来ない」(61.7%)

男女ともに、お金の管理が3位。私が驚いたのは、「収入が低い」のが不安と思っている女性は45.3%で、「お金の管理が出来ない」の方が不安という点です。また「顔やスタイルが好みではない」ことを挙げたのは13.0%でした。

と言うことは、嵐のようなイケメンじゃなくても、ちょっとくらいぽっちゃりしていても、収入が少なくても!自分と同じ価値観で、優しくて、お金の管理がちゃんとできる人なら結婚相手の条件として充分当てはまるのです。では、相手のお金管理能力をどんなところで判断しているのでしょう。

婚活に成功するポイントはココ! >>>>>