【新提案】LIXIL

“ココだけ簡単快適エコリフォーム”「ココエコ」

断熱性能を高めるリフォームが注目されています。内窓を取り入れるリフォームも多くみられるようになりました。性能はもちろんのこと、既存の窓の内側に設置する、という比較的簡単な工事内容が人気を集める要因のひとつなのかもしれません。

LIXILからの新しい提案は、窓だけでなく、既存の壁や床の内側に新開発の素材を取り付けることで断熱性を高めることが可能なリフォーム工法です。

リクシル

ウォールインプラス 施工風景


“ココだけ簡単快適エコリフォーム”「ココエコ」は、防音・断熱内窓「インプラス」に加え、厚さ215mmの一般的な断熱材(グラスウール16kg)の断熱性能に相当する、厚さ12mmの真空断熱材を断熱パネルとして使用する「ウォール インプラス」「フロア インプラス」を開発し採用。これらの素材を用いることで、窓・壁・床とひと部屋まるごとの断熱リフォームが部屋の内側から簡単に行えるというものです。

既存の壁や床の上に取り付ける内張施工のため解体工事は不要になり、短工期(3日~1週間)で断熱リフォームを実現することができるとか。また、内側から取付けても、部屋はほとんど狭くなりませんし、壁紙やフローリングは新しいものとなるので、快適な空間に生まれかわります。ひと部屋ごとに工事を行うため、住みながらのリフォームも可能です。

対象は、木造住宅、RC集合住宅(2012年4月より対応予定)。2012年4月より全国(次世代省エネ基準IV地域以南)で発売スタート。※関東エリアでは一部先行発売済み。

既存の建物の状態にもよりますが、断熱性を高めるリフォームは、どうしても工事も大掛かりになり、工期も長く、費用も高くなりがち。工期を短くすることで、費用もおさえた提案は、新しいリフォームの方法のひとつではないでしょうか。

■詳細情報 LIXIL 



匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。