内陸線に乗りに行こう

急行もりよし

急行もりよし

ソファー席

急行もりよしのソファー席

内陸線は典型的なローカル線だが、急行料金が必要な急行「もりよし」が運転されている。普通列車なら2時間半ほどかかる角館~鷹巣間を2時間程度で走破する。全線を1日1往復するほか、朝に阿仁合発角館行きが1本という変則的なダイヤである。

車内中央部にソファー席がある車両を連結し、グループで旅する観光客に人気がある。女性係員による車内販売や車窓案内もあるなど観光客を意識したサービスだ。

内陸線列車

沿線の人々に愛される内陸線

秋田新幹線と東北新幹線新青森を経由する北東北周遊鉄道旅行に、ぜひ内陸線を組み込んで、四季折々の絶景を味わってみてはいかがだろうか。

秋田内陸線の公式サイト
http://www.akita-nairiku.com/
ごっつお玉手箱列車の運転日と詳細は、こちら
11月26日の列車は、すでに満席だそうです。
http://www.akita-nairiku.com/info/topics/item.php?id=314
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。