東京の超人気ラーメン店が集結

東京ラーメンストリート入り口

『東京ラーメンストリート』。人気店に行列ができるのももはやお馴染みの光景

大人の雰囲気漂うスポット

大人の雰囲気漂うラーメンコンプレックス

東京駅の八重洲地下中央口改札を出て右へ進むと、木目調の店構えに和紙の行灯が並ぶシックな横丁が出現します。ここが「ラーメン界のチャンピオンズリーグ」と言われる東京ラーメンストリート。東京の人気ラーメン店はアクセスが不便な場所にあることが多い中、東京駅に話題の店が8つも集まっているとあって、ラーメンファンにはたまらないスポットとなっています。

気になるお店の顔ぶれは以下の通りです。
六厘舎TOKYO/塩専門 ひるがお/らーめん むつみ屋/蟹専門 けいすけ 北の章/東京駅 斑鳩/麺処 ほん田/ジャンクガレッジ/麺や 七彩・TOKYO味噌らーめん 江戸甘

製麺している様子

ストリートの中には製麺している様子を見られるお店も

お店のラインナップについては、東京ラーメンストリート運営スタッフ4名が、半年で1000杯ものラーメンを食べ歩き、「これぞ!」という店を招致したそう。また8店舗は、豚骨、塩、醤油、つけ麺など、得意分野がそれぞれ違うこと、東京ラーメンストリートでしか食べられない新メニューにチャレンジするような実力があること、閉店時間前に麺がなくならないことなど、細かい条件もクリアしています。

私は人気ラーメン店というと、店独自のルールが色々あり、店内にぴりぴりとしたムードが漂っている怖~いイメージを持っていたのですが、ここではそんな心配は無用! 店長さんは気さくでやさしく、お店のスタッフも明るく元気で、女性一人でも入れるお店も多い“ラーメン初心者向け”スポットでもあったのです。

次のページからは、特に気になった3つのお店をご紹介します。