遊園地/富士急ハイランド

富士急ハイランド「高飛車」4つのポイント(4ページ目)

2011年7月16日、富士急ハイランドに4つめの“ギネス級”絶叫コースター「高飛車」が誕生しました。今度のギネス認定の世界一は落下角度。コースターが落ちる角度は90度まで、という常識を覆す「最大落下角度121度」なんです。垂直以上の角度で落下する……それはいったいどういうことなのか、実際に体験してきました。

佐々木 隆

執筆者:佐々木 隆

遊園地ガイド

高飛車の【ポイント4】
小さくて静かで雨に強い! 

4つめのポイントは「小さい」こと、「走りが静か」なこと、「雨に強い」こと。つまり、とっても現代的でニーズに応えたコースターだという部分です。

「ええじゃないか」や「FUJIYAMA」に比べると、はるかに小さくて可愛いライドがコースを走る姿は、なんだか健気で、まるで「ECOカー」のようなイメージです。しかも、従来の「ゴォー、ゴォー」と爆音をあげて走るコースターのイメージと真逆。「スーッ、スーッ」と静かに進んでいくんです。これは、今回初めて採用された安全を追究したブレーキによるもの。近年登場しているコースターの大きな特徴である「スムーズさ」に「静かさ」も加わったわけです。

また、このブレーキにより「雨が降ったらコースターが止まってしまって……」という、遊園地の宿命ともいえる弱点をある程度まで克服。かねてから来園者の要望が多かった「雨でも大丈夫なコースター」が実現されました。
高飛車

1両編成の可愛いライドで小回りがききます


ええじゃないか

ちなみに、これが「ええじゃないか」のライド。人の大きさを基準に比べてみると、その大きさの違いがよくわかります


高飛車

音が静かなので「キャ~」「ウワ~」といった絶叫がよく響きます



こちらもチェック!
「高飛車」プラスアルファ 

では最後に、ライドフォト、グッズ、ニューヒーロー(?)を紹介します。
高飛車

「ええじゃないか」などと同じく、乗っているときに写真撮影してくれるライドフォトがあります。今回新たに「携帯待受」にしてくれるサービスも登場しました


高飛車

コースターの出口には「高飛商店」があり「高飛車さくさくばー」などのオリジナルグッズが並んでいます


高飛車

富士急ハイランドに出没するキャラクター「絶叫戦隊ハイランダー」に新しく「高飛車ゴールド」が仲間入り


【高飛車SPEC】
■設置遊園地  富士急ハイランド
■総工費 約30億円
■コース全長 約1km
■最高速度 約100km/h
■最大落下角度 121度(世界一)
■所要時間 約2分40秒
■乗車定員 1両8人
■乗車制限 身長130cm未満・10歳未満・61歳以上は利用不可
■料金 1000円(フリーパス利用可)
高飛車

「高飛車」がプラットホームに無事帰還。絶景と121度落下を体験し「真っ暗闇の謎」を解き明かすべく、ぜひ一度乗ってみてください

【編集部からのお知らせ】
・「20代男性俳優」について、アンケート(2024/5/31まで)を実施中です!(目安所要時間5分)

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※回答上限に達し次第、予定より早く回答を締め切る場合があります
  • 前のページへ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます