いまどきの「素敵な奥様」が夫に求めるもの

110802

素敵な奥様ほど夫に不満を抱く理由とは?

私の主宰する「恋人・夫婦仲相談所」には日々、さまざまな相談が寄せられています。最近目立つのが「夫に満足できない妻」。その「不満」の質が以前と少し変わってきている気がします。その背景には「夫に求めるもの」が変わってきているという現象が……。今回は、いまどきの妻が夫に何を求めているかを考えてみましょう。
 


 

女性主導の「コンカツ」で描く「幸せ」の形

山田昌弘さん、白河桃子さん共著の『「婚活」時代』が出版されたのは2008年。そのころから女性が男性に求める「ハードル」が高く、それに見合う基準を満たさない男性が結婚できないという現象が広がってきました。かつては結婚と言えば「家」や「親」が決めたものでしたが、その後結婚を決める主導権は男性に移り、現在ではそれが女性の方に移っていると言えるかもしれません。仕事も収入もしっかり持っている女性が、自分の意志でパートナーを選びとる姿は肉食獣にもたとえられたりしていますが、自分の幸せをしっかり自分でデザインするという意志が、特に女性に強く見られるようになってきました。

高学歴・高収入だった妻たちは、結婚後もしっかりオシャレを楽しみ、育児もしっかり。結婚や出産後も自分のペースで仕事を続けているパターンも少なくありません。そんな素敵な「完璧妻」ほど、旦那様に対して不満を持っているという現象がみられるのです。いまどきの完璧妻は旦那様にどんな不満を持っているのでしょうか?

次は「素敵な奥様」の抱く不満の原因を明らかに…… >>