世界で活躍される藤本夫妻のお店が新百合ヶ丘にオープン!

パティスリー エチエンヌ 外観

パティスリー エチエンヌ 外観

2011年8月10日、新百合ヶ丘駅北口から、ゆるやかな坂を下りながら徒歩6~7分の立地に”パティスリーエチエンヌ”がOPEN。
オーナーパティシエは藤本智美さん、そしてスイートアートデザイナー藤本美弥さんご夫婦のお店です。
厨房を店内からガラス越しに見ることができる

厨房を店内からガラス越しに見ることができる

藤本智美さんは、フランス・リヨンで開催される洋菓子世界大会の最高峰である“第10回クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2007”に日本代表選手の1人として出場され総合優勝を遂げられました。

藤本美弥さんも、2008年3月パリで開催した、世界初の男女混合チームによる国際製菓コンクール「ル・モンディアル・デ・ザール・シュクレ2008」にて、準優勝を果たすという持ち主。

Tokyo Sweets Collection 2008では、ご夫婦の共同作品で演出され仲睦ましいご様子も披露されました。
店内の壁には子豚の遊羽ちゃんが描かれている

店内の壁には子豚の遊羽ちゃんが描かれている

羽をつけた子豚ちゃんがお店のキャラクターで名前は「遊羽」ちゃん。

なぜ豚にしたのかご夫人にうかがったところ「私たちだし、豚でいいんじゃない?ということになって」と、サバサバとした屈託のないお返事でした。

プロフィール

左:藤本美智さん 右:藤本美弥さん

左:藤本智美さん 右:藤本美弥さん

藤本智美さん
1990年プリンスホテルに入社
1999年「第7回内海杯」優勝
2000年フランスの「アルパジョン」でも優勝
2003年グランド ハイアット 東京のペストリー副料理長に就任
2005年に「第1回WPTC」日本予選で準優勝を獲得
2006年ペストリー料理長に就任し、同年「第10回クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2007」日本予選アントルメ ショコラと飴細工のピエスモンテ部門にて優勝を飾る
2007年には洋菓子世界大会の最高峰である「第10回クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2007」 にて日本チームを16年ぶりに優勝へ導く

藤本美弥さん
1991年 エコールキュリネール国立(現エコール 辻 東京)製菓課卒業
横浜プリンススホテル 入社
1998年 ジャパン・ケーキショー東京 マジパン仕上げ デコレーションケーキ部門 銀賞
2002年 第10回内海杯技術コンクール 金賞
2003年 グランド ハイアット 東京 入社
2004年 第12回内海杯技術コンクール 優勝
2008年 ル・モンディアル・デ・ザール・シュクレ2008 準優勝

次のページでは、お薦めのスイーツをご紹介しましょう。